やめるときも、すこやかなるときも(ドラマ)最終回第10話の無料動画は?ネタバレ・感想も!

こんにちはKJです!

2020年3月23日(月)深夜24:59より藤ヶ谷太輔さん主演ドラマ『やめるときも、すこやかなるときも』の最終回第10話が放送され話題になっておりますね!

本ドラマは、家具職人の壱晴(藤ヶ谷 太輔)と、広告会社で働く桜子(奈緒)のラブストーリーとなっております!

やめるときも、すこやかなるときも 第9話のネタバレ・感想はこちら

さて、ドラマ「やめるときも、すこやかなるときも」最終回第10話ですが、日テレにて2020年3月23日(月)深夜24:59に放送となります!

しかし、中には、

  • うっかり見逃してしまった
  • 翌日朝早く起きなければならないためリアルタイムで視聴するのがしんどい

といった方もいらっしゃるはず!

そこで今回は【ドラマ「やめるときも、すこやかなるときも」最終回第10話の無料動画・見逃し配信やネタバレ・感想】について調査しました!

動画配信について結論から言うと「やめるときも、すこやかなるときも」はテレビ放送後Huluで見逃し配信されます!

※テレビ再放送は未定となります。

動画配信状況は下記の通りです↓

配信サービス 配信状況 お試し期間
hulu (テレビ放送終了後配信開始) 14日間無料
Paravi 2週間無料
U-NEXT 31日間無料
FOD 1ヵ月間無料
Amazonプライムビデオ 30日間無料

ドラマをリアルタイムで見れなかった方や1話から最終話までもう一度見返したい方はhuluに会員登録しましょう!

しかも、Huluは会員登録してから2週間の無料期間があるので、登録後2週間で退会すれば費用は一切かかりません!

登録も簡単な情報を入力するだけで数分もかからないうちに、「やめるときも、すこやかなるときも」を視聴することできます。

また、他にもhuluでは話題のドラマ・アニメや人気映画なども視聴することができます!

登録も数分で終わるので是非気軽に登録してみて下さい!

huluで「やめるときも、すこやかなるときも」の無料動画を視聴するにはこちらをタップ!

huluの無料会員登録方法

huluの無料会員登録ですが数分かからずにできちゃいます!

入力するのは

  • E-mailアドレス
  • パスワード
  • 名前、生年月日
  • お支払方法

だけです。たったのこれだけで会員登録が完了します。

hulu無料おためしをクリックすると下記のような画面が表示されるので、「今すぐ無料でおためし」をクリックします。

するとメールアドレス、パスワード、生年月日、名前、お支払方法を入力する画面に遷移しますので、ここで必要な情報を入力してください!

入力後、「2週間の無料トライアルを開始」をクリックすれば無料会員登録完了です!

とても簡単ですよね!(契約の解除もかなり簡単にできます。)

huluの無料会員登録は下記からどうぞ!

huluに無料会員登録してドラマ、映画を楽しむにはこちらをタップ!

やめるときも、すこやかなるときも(ドラマ)最終回第10話のあらすじは?

スピーチの途中で突然声が出なくなりざわつく人々の中、呆然と立ち尽くす壱晴(藤ヶ谷太輔)。個展の案内を受け取った桜子(奈緒)は封筒の中に手紙が添えられていることに気づく。手紙には、「桜子の椅子」が完成したこと、そこに込められた壱晴の想いが真摯に綴られていた。読み終えた桜子は店を飛び出し、個展の会場へと急ぐ。

会場の一番目立つ場所に「sakurako」と展示されている一脚の椅子。桜子はその椅子にゆっくりと腰掛け、手紙に綴られた壱晴の言葉を思い出し、涙を流す。会場を見渡して壱晴の姿を探していると、柳葉(五関晃一)から、声が出なくなり出て行ったと聞かされる。桜子は柳葉の言葉を最後まで聞かずに会場を飛び出して…。

道をさまよう壱晴。声を出そうとするが出ず、やりきれない想いと苛立ちを抱えていた。ふと歩道橋の下を見下ろすと、そこには…。
すれ違う壱晴と桜子は互いの想いを伝えることができるのか。そして、二人が選ぶ未来とは…。

やめるときも、すこやかなるときも(ドラマ)最終回第10話の予想展開は?

いよいよ最終話ですが、桜子と過ごした時間が壱晴の声を取り戻す力になるのを望んでいます。スピーチでは、師匠や友人、桜子への感謝を述べ、無事に終えようとしていましたが、記念日反応でまた声が出なくなりました。

桜子は個展に間に合うのか、声が出なかったことでまた壱晴が過去の自分に戻ってしまうのか、展開が気になります。タイトルの「やめるときも、すこやかなるときも」にあるように、辛いときも共に乗り越える関係になれるのか見守りたいと思います。

桜子が壱晴の元へ駆けつけ、ふたりがもう一度結びついてほしいです。もう二度と離れることがないように、しっかりと気持ちを合わせられますように。壱晴の心には桜子がちゃんといるわけで、それを素直に伝えられればいいですね。

お互いに思いを受け止め合って、幸せな将来に向かうことを期待しています。その中で、壱晴の声も治っていくのではないでしょうか。壱晴の過去は、思い出とするにはつらいものですが、何とか受け止められるようになれば。ふたりが本当に笑顔になり、一緒の人生をスタートさせることを楽しみにしています。

やめるときも、すこやかなるときも(ドラマ)最終回第10話のネタバレは?

桜子の椅子が完成したと言うお知らせをもらい、かけつけた桜子は、壱晴がまた声がでなくなったことを知り、壱晴を探しに行きます。壱晴は、やるせなさでいっぱいになっていましたが、そこへ探しにきた桜子の姿を見つけます。

声が出なくて、でもそれでも桜子を呼ぼうとします。そして桜子の姿が見えなくなりそうなとき「桜子!」と大声で呼び止めます。そして、桜子が自分の椅子に座ってくれたこと知ります。そして、壱晴はプロポーズをします。結婚の報告に桜子の家に行く二人を、最初は心ない言葉で蹴散らしてしまった父でしたが、本当はどんな気持ちでいるのかを知ることもできました。

桜子に別れを告げた壱晴でしたが、別れてから「桜子に恋をしている」と気づきます。桜子への気持ちを込めて、”桜子の椅子”を完成させた壱晴は個展を開き、桜子に招待状を送るのですが、それが届くのが遅れ桜子は現れません。

その日のスピーチで再び声が出なくなった壱晴は、失意に打ちのめされます。遅れて会場へ行き、それを知った桜子は、壱晴を探しに走ります。自分を探す桜子を見つけた壱晴は、必死で叫びました。「桜子!」”記念日反応”をようやく克服した壱晴は、桜子にプロポーズをします。

やめるときも、すこやかなるときも(ドラマ)を無料視聴するならhuluで!会員登録はこちらをタップ!

やめるときも、すこやかなるときも(ドラマ)最終回第10話の感想は?

とても良い終わり方だったと思います。壱晴がまた声が出なくなって、でも桜子と呼びたくて、必死で声をだそうとするところなど、良かったです。

また、壱晴のかかえている荷物を半分でも軽くしたいと思う桜子の優しさや愛情がとてもおだやかに伝わってきました。でも、そのことをお願いするときに、12月の寒いなか、道路で膝や頭をつくと言う演出は少しやりすぎな気がしました。桜子の純粋さがそうさせたのだとは思いますが、ひざをついた瞬間に、同じ目線に壱晴がしゃがんでくれたらよかったのに、と個人的には思いました。

ハッピーエンドで良かったです!壱晴は桜子への想いで、自分が作りたい椅子を作ることができました。そのことが自信になったので、個展を開くことができたのです。見る側からすると、プロポーズはどちらからでも良かったのですが、壱晴にとっては、能動的にプロポーズすることに意味があったと思います。

二人が結婚の挨拶に行った時に、お父さんは相変わらずのわがままな態度で、どうなることかと思いました。しかし、そこはようやく”母の力”を態度で示した、お母さんによって救われました。最後は、ラブラブでしたね。

ようやく完成した「桜子の椅子」に座った桜子の表情から、言葉で言わなくても壱晴の思いを感じ取ることが出来ました。壱晴は元カノを引きずっていたがこの椅子を作っていた時は、桜子のことしか考えていなかった様子が汲み取ることが出来た。

声が出なくなった壱晴が桜子を呼びたいと思いが通じ、二人は再会をする感動的なシ-ンであった。まさかの壱晴のプロポ-ズに、桜子の喜ぶ笑顔がたまらないほど素敵だった。問題は桜子の父だったが、母のビンタにようやく目が覚めたようで良かった。

壱晴の声が再び出てホッとしました。桜子を失ったショックがよっぱど大きかったのでしょうね。しかしもう声が出なくなる心配はありません。二人でこれからはずっと一緒にいられます。大変なこともあるかもしれません。

また壱晴が昔を思い出して、声が出なくなることももしかするとないとは言えず、それでも桜子は彼の背負っている荷物を半分背負う気持ちで一緒になっているので、もう別れ離れになることはないと信じています。これからも共に手を取り合い、幸せになることを願っています。

印象的な場面は、勝巳が幸枝に甘えないでよ!と叱られたシーンでした。特に、幸枝にぶたれた勝巳が「娘を宝物みたいに育ててきた」と言って、桜子の妹・桃子が「どの口が言ってんだよ」と囁く場面が強く印象に残っています。

どの口が言ってんだよと言った桃子に、共感できました。勝巳は、結婚の報告をした娘をぶっていますし、彼は無職でアル中です。確かに、娘を宝物と考えているとは信じがたいですね。

ですが、ここで、かつて須藤が桜子の家を訪問したことを思い出しました。須藤が彼女の机を褒めていたのです。その机は、勝巳が小学生の桜子に贈ったものです。それを踏まえると、勝巳の仕事が順調だった当時は、桜子を宝物のように扱っていたことは間違いないと思いました。

そういったことを考えたので、勝巳が幸枝にぶたれた場面が印象に残っています。

やめるときも、すこやかなるときも(ドラマ)を無料視聴するならhuluで!会員登録はこちらをタップ!

やめるときも、すこやかなるときも(ドラマ)全話通しての感想は?

桜子の家族のやりとりなど少し激しい部分もありましたが、桜子も壱晴も、本当はとても繊細で優しくて、だからこそ傷つきやすいと言うのが、全体を通してとても伝わってきました。そんな二人だからこそ、やめるときもすこやかなるときも一緒にいたい、タイトル通りのすごくいいストーリーだったと思います。

また、優しすぎる二人だからこそ、周りの友達や師匠など素敵な人たちに実は囲まれていると言うのも、いいなぁと思いました。みんな自分のことしかみえてなくて、でも実は一人一人いろいろ抱えてると言うのもすごく丁寧に描かれていたと思いました。

”記念日反応”という症状を、このドラマを通して初めて知りました。壱晴は、大切な人を目の前で亡くしたショックがあり、普段は心に蓋をしていたのだと思います。そのことで、本気で人を好きになれなかったのも、分かるような気がします。また、桜子は家庭環境に問題を抱えていました。桜子が父から殴られても、母は何にも言わない人でした。

そのため、父からだけではなく、母からも、愛されているという実感が持てなかったと思います。その背景があって、桜子は、自分に自信が持てない性格になったような気がします。最終話まで、それぞれがお互いの傷を、二人一緒に徐々に克服していくところが、見どころです。

恋は、激しいものだけでなく、一緒にいれば安心だったり、心強かったり、泣き言も吐き出せたりと、様々な形があると思いました。もちろん、好きな分だけ辛いこともあるけれど、「やめるときも、すこやかなるときも」ですね。

全話を通して、印象に残った登場人物は、無職でアル中の勝巳です。

なぜ、印象が強いか考えました。自分も、勝巳のように仕事が上手くいかないからです。もちろん、酒に溺れて妻や娘に暴力を働くのは許せません。でも、桜子が小学生の時には、机をプレゼントしていますから、根は優しいのでしょう。

それが分かるエピソードがありました。勝巳は、娘・桃子の子供には優しいのです。桃子が桜子とカフェで待ち合わせをした時も、勝巳と幸枝が孫を公園に連れていきました。須藤と桜子の子供にも優しい顔を見せるのではないでしょうか。

そういった救いのある要素を勝巳に残していることも素晴らしいと思いました。なので今作品では、勝巳に強い印象を持っています。

やめるときも、すこやかなるときも(ドラマ)最終回第10話をhuluで無料視聴しよう!

今回は「やめるときも、すこやかなるときも」最終回第10話の無料動画・見逃し配信やネタバレ・感想について調べてみました!

「やめるときも、すこやかなるときも」はテレビ放送後、huluでの見逃し配信されておりますので、ドラマを視聴したい方はhuluに登録しましょう!

そして、huluであれば2週間の無料会員期間があり、期間内に解約すれば料金は一切かかりません!

他にもhuluでは人気ドラマやアニメ・映画なども視聴できるのは嬉しいですね!

是非この機会にhuluに登録して、「やめるときも、すこやかなるときも」を無料で楽しんでください!

今すぐhuluに無料会員登録するにはこちらをタップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です