やめるときも、すこやかなるときも(ドラマ)第5話の無料動画は?ネタバレ・感想も!

こんにちはKJです!

2020年2月17日(月)深夜24:59より藤ヶ谷太輔さん主演ドラマ『やめるときも、すこやかなるときも』の第5話が放送され話題になっておりますね!

本ドラマは、家具職人の壱晴(藤ヶ谷 太輔)と、広告会社で働く桜子(奈緒)のラブストーリーとなっております!

やめるときも、すこやかなるときも 第4話のネタバレ・感想はこちら

さて、ドラマ「やめるときも、すこやかなるときも」第5話ですが、日テレにて2020年2月17日(月)深夜24:59に放送となります!

しかし、中には、

  • うっかり見逃してしまった
  • 翌日朝早く起きなければならないためリアルタイムで視聴するのがしんどい

といった方もいらっしゃるはず!

そこで今回は【ドラマ「やめるときも、すこやかなるときも」第5話の無料動画・見逃し配信やネタバレ・感想】について調査しました!

動画配信について結論から言うと「やめるときも、すこやかなるときも」はテレビ放送後Huluで見逃し配信されます!

※テレビ再放送は未定となります。

動画配信状況(予想)は下記の通りです↓

配信サービス 配信状況 お試し期間
hulu (テレビ放送終了後配信開始) 14日間無料
Paravi 2週間無料
U-NEXT 31日間無料
FOD 1ヵ月間無料
Amazonプライムビデオ 30日間無料

ドラマをリアルタイムで見れなかった方や1話から最新話までもう一度見返したい方はhuluに会員登録しましょう!

しかも、Huluは会員登録してから2週間の無料期間があるので、登録後2週間で退会すれば費用は一切かかりません!

登録も簡単な情報を入力するだけで数分もかからないうちに、「やめるときも、すこやかなるときも」を視聴することできます。

また、他にもhuluでは話題のドラマ・アニメや人気映画なども視聴することができます!

登録も数分で終わるので是非気軽に登録してみて下さい!

huluで「やめるときも、すこやかなるときも」の無料動画を視聴するにはこちらをタップ!

huluの無料会員登録方法

huluの無料会員登録ですが数分かからずにできちゃいます!

入力するのは

  • E-mailアドレス
  • パスワード
  • 名前、生年月日
  • お支払方法

だけです。たったのこれだけで会員登録が完了します。

hulu無料おためしをクリックすると下記のような画面が表示されるので、「今すぐ無料でおためし」をクリックします。

するとメールアドレス、パスワード、生年月日、名前、お支払方法を入力する画面に遷移しますので、ここで必要な情報を入力してください!

入力後、「2週間の無料トライアルを開始」をクリックすれば無料会員登録完了です!

とても簡単ですよね!(契約の解除もかなり簡単にできます。)

huluの無料会員登録は下記からどうぞ!

huluに無料会員登録してドラマ、映画を楽しむにはこちらをタップ!

やめるときも、すこやかなるときも(ドラマ)第5話のあらすじは?

壱晴(藤ヶ谷太輔)は拭い去れない過去のことについて桜子(奈緒)に話し始める。
高校2年生の秋、松江で大島真織(中井友望)と出会った壱晴。働かない父に代わり、アルバイトをして家計を支えていた真織は、家から出たいという目標を持っていた。働きながら日々勉強に励む真織と比べ、幸せな環境で当たり前のように育った壱晴は自身の未熟さを痛感し、真織との距離を縮めたいと思い始める。

最初は突き放すような態度をとっていた真織だったが、次第に惹かれ合い、距離を縮めていく二人。そして、壱晴は真織の誕生日にデートに誘う。デートの帰り道、偶然現れた真織の父・大島勲(阪田マサノブ)に壱晴は「付き合ってはいません、今はまだ。でも、お付き合いするつもりでいます」と宣言する。勲は壱晴の言葉に激昂し、暴れ始め、真織に手を上げて…。

それでも父を見捨てることができないと、家から出ることを諦めかけていた真織に壱晴は、一緒に東京の大学に行こうと提案する。その言葉に真織は、声を上げて涙を流す。
12月10日、いつものように真織を送る壱晴。横断歩道のない道を渡ろうとする真織に声をかけるが、その声は掠れてしまい、届かなかった。その時、猛スピードでトラックが真織の方に向かってきて…。そして、壱晴の過去を知った桜子は…。

やめるときも、すこやかなるときも(ドラマ)第5話のネタバレは?

壱晴は、緊急入院した師匠の佐藤哲を見舞って、明日が来るのが当たり前じゃないと痛感しました。そして、伝えられる時に伝えたいと考えた壱晴は桜子を、家具工房に呼び出します。壱晴は、真織と出会ってから、彼女がトラックに轢かれて亡くなるまでの高校時代の2年間の出来事を話し始めます。

壱晴の友人の親はビジネスホテルを経営していました。真織はそこで、アルバイトをしています。彼女の母親は家を出ていて、父親はギャンブル狂でアル中でした。壱晴は、真織との初デートの帰りに、彼女の父親に遭遇しました。真織の男か?と絡まれた壱晴は「付き合ってはいません。でもお付き合いするつもりでいます」と返します。

そして、12月10日の壱晴は熱がありました。そのため真織のアルバイト終わりの時間に顔を出したものの、彼女を送ることができませんでした。

そして、「じゃ、また明日」と別れたものの壱晴は、彼女を肩越しに眺めています。なぜなら真織は一時停止しない悪い癖がありました。

ブレーキをかけないで道路を渡ろうとする真織に、壱晴が「そんなところ・・・」と声をかけます。しかし、声がかすれて出ません。真織は、トラックに気づいてブレーキをかけるものの、ブレーキは壊れていました。

桜子は、壱晴が真織の父親に言った「付き合ってはいません。でもお付き合いするつもりでいます」という言葉に動揺します。

その台詞は、壱晴が桜子の父親に言った台詞と同じでした。そして、壱晴は「何万回も考えた。いつもみたいに真織を送ってれば。ブレーキを直してれば。ちゃんと声が出ていれば・・・」と目を伏せます。

壱晴は桜子に自分の高校時代の話をし始めました。
壱晴は高校の時に転校をし、そこで友人になった男子学生の親が経営するホテルでバイトをしていたのが壱晴の初恋の真織でした。

彼女の家は父親が仕事でうまく行かなくなってギャンブルにはまってしまい、母親が出て行ってしまいました。
そこで、彼女がバイトをして家計を支えていました。

しかし、彼女はそんな生活に耐え切れずに、大学へ進学を機に家を出ようと思っていました。
その話を聞いた壱晴は真織のことが気になり、毎日バイトの後の彼女を家の近くまで送るようになりました。

やめるときも、すこやかなるときも(ドラマ)を無料視聴するならhuluで!会員登録はこちらをタップ!

やめるときも、すこやかなるときも(ドラマ)第5話の感想は?

真織の父親と桜子の父親には、無職でアル中という共通点があります。なので、壱晴にとって、桜子は真織の代わりではないか? 桜子の境遇に同情しているだけではないか?と疑問が生じました。

桜子も、そのことを自覚している節があります。壱晴の言葉を聞いていた時の桜子が、ショックを受けているように見えたからです。そして、真織の亡くなり方は、不幸ですが、最後に交わした相手が壱晴で良かったと感じました。

もし、アル中の父親に浴びせられた罵声が、真織の最後の言葉だったら・・・と考えただけで、やりきれません。

桜子は壱晴の話を聞いて、かなりの衝撃を受けたと思います。
壱晴の話を聞きながら、桜子は今の自分の状況を重ね合わせていたような気がします。

問題が解決した後ならば、思い出話として話したり、受け止めたりすることができるかもしれません。
ですが、二人とも悩みの真っただ中にいるので、残酷すぎる現実として正面から向き合うのが難しい状況のような気がします。

壱晴は優しい性格なのか、それとも似たような境遇の女性に惹かれてしまうのかは分かりません。
ですが、壱晴は桜子に過去の話をしたことで、彼の中の何かが吹っ切れるかもしれないと思いました。

真織と境遇が似ていた桜子は、壱晴がかつて真織の父親に「付き合うつもりでいる」と言っていたことが自分と重なり複雑な感情を持っているようでした。

壱晴は、真織のような複雑な家庭があることを知らず、真織の力になれなかったことを今でも後悔しており、声が出ない要因になっていました。壱晴なりに将来像を考えてできることはやってきたと思うのですが、目の前で好きな人を亡くしてしまうと後悔してもしきれないのだと感じました。

壱晴の壮絶な過去に、涙なしには見れませんでした。声が出なくなる理由がよくわかり、あの時こうしておけば…と後悔の念に壱晴は毎日押しつぶされそうになっているのだろうと思います。

夜になると彼女を思い出し、誰でもいいから一緒にそばにいてくれる女性をあさっていた壱晴。そんな行動をする理由もわかりましたが、桜子にとって壱晴の過去の話は重かったようで、打ち明けられて桜子は固まってしまっていました。桜子が今後どのような答えを出すのかが気になります。

壱春が声が出なくなった理由は、過去に真織を目の前で死なせたことが原因だった。いつものようにバイトの帰りに家まで送れば、熱を出したのに無理に送ろうとしなければ、声をだしていたら助けることが出来たのにと後悔の渦が壱晴の心を蝕んでしまったのだろう。

彼女との写真が、初めてのデ-トであり1枚の写真に思いを感じます。桜子と真織の状況が似ていることが、壱晴の心を動かし真織に出来なかったことをしてあげたい気持ちになったのではないか感じた。

やめるときも、すこやかなるときも(ドラマ)1話~最新話を無料視聴するならhuluで!会員登録はこちらをタップ!

やめるときも、すこやかなるときも(ドラマ)第6話の予想展開・見どころは?

やめるときも、すこやかなるときも 第6話のネタバレ・感想はこちら

5話で、桜子は壱晴の「付き合ってはいません。でもお付き合いするつもりでいます」という言葉に、動揺していました。その言葉は、真織の父にも桜子の父にも言った壱晴の言葉だからでした。

なので、6話は、桜子の壱晴への気持ちが気になります。予告動画では、壱晴の「話さないほうが良かったのかな」という台詞が流れていました。また、桜子は「ずっとこのへんが焼かれているみたいで」と胸を押さえています。桜子の壱晴への恋心が、冷めかかっていると言えました。だから、次回は、桜子に注目します。 

壱晴は完全に桜子に真織の姿を重ね合わせていると思いました。
桜子も自分が誰かの代わりになっているのは嫌だと思います。

しかし、桜子は今の状況を乗り越えていかなければ、壱晴との幸せはないでしょう。
桜子は真織に嫉妬してしまっていますが、それも自分の自信のなさから来るものかもしれないと思いました。

まずは桜子は自分に誇りを持って自信を付けていくことが必要だと感じました。
桜子の椅子が出来上がるのはいつになるのか分かりません。

話を聞いた桜子は、あまりにも自分と真織の境遇が似ていることに加え、壱晴にとって真織がとても大切な存在であり、今も心に残っていることが気になるようで、自分が真織以上の存在になれないことに嫉妬も持っているようでした。

しかし、桜子を幸せにすることで壱晴の傷が癒えて、声が出るようになるのなら、お互いにとっていい関係なのではと感じます。壱晴が桜子を同情や過去を乗り越えるためだけの存在ではなく、好きな気持ちもあればうまくいくのではないかと予想します。

第6話では、壱晴の過去を知った桜子はこれからのことを考え一緒に前向きに進もうと思うのですが、まだ壱晴の心には真織のことが残っていて、そのことが表面化して桜子はいっぱいいっぱいになるようです。

それでなくても壱晴の心にはまだ真織がいるとわかっているのに、それをもろに見せつけられると桜子の心がぐちゃぐちゃになってしまうと思います。
桜子も優しい女性で、きっと平気な振りをすると思いますが、壱晴はそんな桜子をしっかり支えてこれからも二人で前を向いて進んでいってほしいです。

壱春は今でも真織のことを忘れることが出来なかった。ずっと壱晴の声がでなくなった原因と彼女の過去の話を聞きたかった桜子だが、壱晴の話を聞いてしまったことで卑屈になってしまいそうです。

亡くなった真織に嫉妬する桜子と、壱春も昔の出来事から前に進みたい気持ちを持つように、桜子と真剣に向き合うように努力をするが、二人の心が微妙にズレてしまう。
そんな状況である二人がこれからどんな方法で、距離を縮めて行くのか気になります。

やめるときも、すこやかなるときも(ドラマ)第5話をhuluで無料視聴しよう!

今回は「やめるときも、すこやかなるときも」第5話の無料動画・見逃し配信やネタバレ・感想について調べてみました!

「やめるときも、すこやかなるときも」はテレビ放送後、huluでの見逃し配信されておりますので、ドラマを視聴したい方はhuluに登録しましょう!

そして、huluであれば2週間の無料会員期間があり、期間内に解約すれば料金は一切かかりません!

他にもhuluでは人気ドラマやアニメ・映画なども視聴できるのは嬉しいですね!

是非この機会にhuluに登録して、「やめるときも、すこやかなるときも」を無料で楽しんでください!

今すぐhuluに無料会員登録するにはこちらをタップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です