やめるときも、すこやかなるときも(ドラマ)第4話の無料動画は?ネタバレ・感想も!

こんにちはKJです!

2020年2月10日(月)深夜24:59より藤ヶ谷太輔さん主演ドラマ『やめるときも、すこやかなるときも』の第4話が放送され話題になっておりますね!

本ドラマは、家具職人の壱晴(藤ヶ谷 太輔)と、広告会社で働く桜子(奈緒)のラブストーリーとなっております!

やめるときも、すこやかなるときも 第3話のネタバレ・感想はこちら

さて、ドラマ「やめるときも、すこやかなるときも」第4話ですが、日テレにて2020年2月10日(月)深夜24:59に放送となります!

しかし、中には、

  • うっかり見逃してしまった
  • 翌日朝早く起きなければならないためリアルタイムで視聴するのがしんどい

といった方もいらっしゃるはず!

そこで今回は【ドラマ「やめるときも、すこやかなるときも」第4話の無料動画・見逃し配信やネタバレ・感想】について調査しました!

動画配信について結論から言うと「やめるときも、すこやかなるときも」はテレビ放送後Huluで見逃し配信されます!

※テレビ再放送は未定となります。

動画配信状況(予想)は下記の通りです↓

配信サービス 配信状況 お試し期間
hulu (テレビ放送終了後配信開始) 14日間無料
Paravi 30日間無料
U-NEXT 31日間無料
FOD 1ヵ月間無料
Amazonプライムビデオ 30日間無料

ドラマをリアルタイムで見れなかった方や1話から最新話までもう一度見返したい方はhuluに会員登録しましょう!

しかも、Huluは会員登録してから2週間の無料期間があるので、登録後2週間で退会すれば費用は一切かかりません!

登録も簡単な情報を入力するだけで数分もかからないうちに、「やめるときも、すこやかなるときも」を視聴することできます。

また、他にもhuluでは話題のドラマ・アニメや人気映画なども視聴することができます!

登録も数分で終わるので是非気軽に登録してみて下さい!

huluで「やめるときも、すこやかなるときも」の無料動画を視聴するにはこちらをタップ!

huluの無料会員登録方法

huluの無料会員登録ですが数分かからずにできちゃいます!

入力するのは

  • E-mailアドレス
  • パスワード
  • 名前、生年月日
  • お支払方法

だけです。たったのこれだけで会員登録が完了します。

hulu無料おためしをクリックすると下記のような画面が表示されるので、「今すぐ無料でおためし」をクリックします。

するとメールアドレス、パスワード、生年月日、名前、お支払方法を入力する画面に遷移しますので、ここで必要な情報を入力してください!

入力後、「2週間の無料トライアルを開始」をクリックすれば無料会員登録完了です!

とても簡単ですよね!(契約の解除もかなり簡単にできます。)

huluの無料会員登録は下記からどうぞ!

huluに無料会員登録してドラマ、映画を楽しむにはこちらをタップ!

やめるときも、すこやかなるときも(ドラマ)第4話のあらすじは?

壱晴(藤ヶ谷太輔)の母の実家で、壱晴と女の子のツーショット写真を見てしまった桜子(奈緒)だったが、それについて壱晴には聞けず、相手の過去には『踏み込まないのがルール』だと自分に言い聞かせ思い悩んでいた。

本橋家ではいつものように暴れている勝己(遠山俊也)と、何もできずにただ見ているだけの幸枝(手塚理美)。リスクを恐れ、変わろうとしない幸枝にいら立ちを覚える桜子だが、『踏み込まないのがルール』とつぶやく母を前に、自分もまた同じであると自覚する。桜子は、そんな自分を変えるために壱晴に声が出なくなる理由と、写真の女の子のことをいつか聞かせてほしいと伝えるが…。

休憩中の壱晴のもとにやってきた柳葉(五関晃一)。工具を扱い生き生きとした様子の柳葉に壱晴は、なぜ家具職人を辞めたのかと尋ねるがはぐらかされる。そして、柳葉から声のことを聞かれるが話そうとしない壱晴。そんな中、哲先生(火野正平)が倒れたという知らせが入る。すっかり弱ってしまった哲先生の姿を目の当たりにした壱晴は、桜子に拭い去れない過去のことを話す覚悟を決め、語り始める…。

やめるときも、すこやかなるときも(ドラマ)第4話のネタバレは?

壱晴の実家に行った際、女の子と写った写真を目にする桜子だが、お互いに触れずに帰宅する。しかし、元カノと思われる存在を気にする桜子は、踏み込まないのがルールと自分に言い聞かせるも、気になってしまう。

桜子の父は残業で帰りが遅かった桜子に厳しく当たるも母は言い返したりしない。そんな母に桜子は言いたいことを言ったらどうかと言うが、踏み込まないのがルールと話す。一方、壱晴の友人・優太は元家具職人だが、辞めた理由を壱晴に明かしていない。

壱晴が声が出なくなることも優太に明かしていないが、見ていて痛々しいと話す。帰り道に、師匠の佐藤が倒れたと知らせが入り、命に別状はないものの、明日がくるのが当たり前ではないと感じ、桜子に声のことを話そうと決める。写真に写った女の子は初めて好きになった人で、亡くなったことを告げる。

壱晴が女の子と写る写真を見た桜子。壱晴を初詣に誘い、声が出なくなる原因をいつか話して欲しいと桜子は告げた。

そんなある日、元兄弟子の優太が修理に出した椅子を受け取りに来た。昼ごはんを共にすることになり、箸がないことに気付き、箸をその場で作ってみせた優太。

まだ作りたいんじゃないかという壱晴に優太は否定する。そんな時、師匠が倒れ壱晴は病院に駆けつける。誰にでも同じように未来が来ると限らないことを目の当たりにして、壱晴は桜子に過去の話をすることを決心する。

桜子は壱晴の元カノの写真を見て、彼の過去が気になっていたが踏み込もうとはしませんでした。
しかし、自分の母親が何もしない姿を見て、自分も同じだと思い、思い切って壱晴に過去の話をいつかしてほしい伝えました。

哲先生が倒れたことをきっかけに、壱晴は桜子に過去を話そうと思いました。
桜子が前に進もうとしていましたが、壱晴もまた、桜子に過去を話すことで前進しようとしていました。

やめるときも、すこやかなるときも(ドラマ)第4話の感想は?

今回は壱晴の過去に少しずつ迫る話でした。桜子が職場のパソコンであんなことを調べていたのはどうかと思いましたが。そこで読みふけったわけでもないと思いますが、自宅ではまた父が荒れてました。

どうにもやりきれない家族の形がそこにあるような気がして、桜子のように離婚して別居を選べとは言い難いなと私は思いました。師匠が倒れていちご大福食べ損ねた、という言葉から、前に進みたいと思った壱晴ですが、思うことが出来てよかったと思います。

壱晴は辛い過去を一人でずっと背負ってきたのだと思いました。
事あるごとにそれが脳裏をよぎり、12月10日になると、その日を思い出して声が出なくなってしまいます。

そこまで彼を苦しめ続けた過去も時間の経過とともに、そして桜子の協力によって、ようやく終わりを告げることが出来るのかもしれません。

壱晴が前を向いて、素晴らしい作品を作っていけるようになることを期待したいです。
そのためにも桜子の協力が必要不可欠だと思います。

桜子が、以前とは違い自分を変えようと必死でもがいている姿に感動しました。
両親のこともこれまでのようにほっておかないで、自分が思ったことをきちんと父親に伝えようとする強い姿勢。
素敵でした。
しかし母親のことを、リスクをおかしてまで現状をかえない人だと考えるのはちょっと違うのかな?とも思います。
もしかすると母親は桜子のために離婚をしないのかもしれず、母親が父親を愛していないと桜子は思っていますが、それ以上の絆で両親はつながっているかもしれません。
桜子と壱晴も、深い絆で結ばれればいいなと思います。
第4話を見て、桜子と須藤がそれぞれ自分を変えようとしている姿が強く印象に残りました。
これまでも、桜子と須藤は出会いによってそれぞれ少しずつ自分を変えようとし始めていました。

そんな中で、4話では桜子は須藤の過去について知りたいという思い、須藤は自分の過去について伝えたいという、これまでより相手に踏み込んできちんと向き合いたいという思いを正直に表していて、自分を変えようという意思を持っている姿を見て、応援したいなと思いました。

桜子や壱晴だけでなく、優太がなぜ家具職人を辞めたのか、桜子の母親がなぜ父親に言い返さず、踏み込まないのがルールと話すのか、という謎が出てきました。みんなそれぞれ人に言いづらい過去はあると思いますが、それが今の生きづらさに繋がっているのが見ていて苦しいです。

桜子は結婚願望が強いですが、家を出ていくと母親がひとりで父親を受け止めなくてはならないことをとても気にしています。壱晴の師匠・佐藤や優太は壱晴の過去を詳しく知りませんが、ひとりで内にこもっている壱晴が解放されるきっかけを待ち望んでいます。今回、佐藤が倒れたことで奇しくも桜子に声が出なくなった経緯を話すことになり、二人の関係がまたひとつ深まったことに安心と、今後どう傷を乗り越えるか気になりました。

やめるときも、すこやかなるときも(ドラマ)第5話の予想展開・見どころは?

次回は壱晴の過去の話がメインと思われます。写真に写る女性が、壱晴の目の前で死んだ、という部分で今回終わったのは少し衝撃的ですが、そのくらい衝撃がないと、声が出なくなるような事態にもならないと思います。

自分に経験がないので分かりませんが、どんな思いで彼女を思い、どんなふうに亡くなった場面を見たのか、よく知りたいです。ほぼトラウマのような記念日反応だと私は思っているので、何かを受けいれたところでしばらくは反応も続くと思われますが、少しは軽くなるのではないかとも思ってます。

壱晴の初恋の女の子が目の前で交通事故に遭って亡くなってしまったのは相当ショックだったと思います。ですが、それは彼の責任ではないと思います。

その時、声が掠れて出なかったのはなぜなのか分かりませんが、彼には彼女の運命を変えるまでの力がなかったのかもしれません。
壱晴はすべてを桜子に話したことで、心の中のつかえがが取れていくかもしれないと思いました。

それを聞いた桜子は自分と重なる部分が多く、それに驚いてしまうかもしれません。

ついに元カノについて話始めた壱晴は、これまで閉ざしていた心の扉を開いて桜子にすべて打ち明けるようです。
しかしその壮絶な過去に、桜子は受け入れることができるのか心配です。
声が出なくなるほどの過去なので、彼女が亡くなって以外にも何か理由があるのではないかと思います。
これまでも桜子をみて元カノを思い出すこともよくあり、元カノと桜子に似ている部分があるのではないかと思います。
真実を知ったときに桜子が深く傷つかなければいいなと思います。
まず、須藤が桜子に対して、自分の過去を包み隠さず打ち明けていきます。その中で、これまで須藤に関して謎に包まれていた部分が次々と明らかになっていきます。そして、須藤は自分の過去を打ち明けたうえで、桜子に対する真っすぐな思いを伝えます。しかし、桜子は須藤の過去や思いを受け止めきれず、その場から逃げ出してしまいます。
次に、第5話の楽しみなポイントは、須藤が過去どのような人物であったか明らかになることです。第5話では、須藤の過去が明らかになるので、その過去を通してこれまで知ることができなかった須藤の一面を知ることができることを楽しみにしています。
第5話では、壱晴と彼女の過去がメインになりそうだと予想します。高校時代を松江で過ごしていた壱晴は、好きだった女の子・大島真織は亡くなったと話します。真織が「壱晴にはわからない」と話す場面があり、何か悩みを抱えているが壱晴がすべてを理解できていないことにお互い葛藤があったのではないかと思います。

声がでなくなった経緯は初めて人に話しており、桜子に聞いてもらえてよかったと思っています。桜子は壱晴が個人的な思いを打ち明けてくれたことで、自分に自信を持てたのではないかと予想します。過去と向き合い、乗り越えようとする壱晴を受け止めようと桜子は思い、桜子に合う椅子を作りあげることで壱晴は人としても家具職人としても殻を破るのではないかと思います。

やめるときも、すこやかなるときも(ドラマ)第4話をhuluで無料視聴しよう!

今回は「やめるときも、すこやかなるときも」第4話の無料動画・見逃し配信やネタバレ・感想について調べてみました!

「やめるときも、すこやかなるときも」はテレビ放送後、huluでの見逃し配信されておりますので、ドラマを視聴したい方はhuluに登録しましょう!

そして、huluであれば2週間の無料会員期間があり、期間内に解約すれば料金は一切かかりません!

他にもhuluでは人気ドラマやアニメ・映画なども視聴できるのは嬉しいですね!

是非この機会にhuluに登録して、「やめるときも、すこやかなるときも」を無料で楽しんでください!

今すぐhuluに無料会員登録するにはこちらをタップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です