やめるときも、すこやかなるときも(ドラマ)第1話の無料動画は?ネタバレ・感想も!

こんにちはKJです!

2020年1月20日(月)深夜24:59より藤ヶ谷太輔さん主演ドラマ『やめるときも、すこやかなるときも』の第1話が放送され話題になっておりますね!

本ドラマは、家具職人の壱晴(藤ヶ谷 太輔)と、広告会社で働く桜子(奈緒)のラブストーリーとなっております!

さて、ドラマ「やめるときも、すこやかなるときも」第1話ですが、日テレにて2020年1月20日(月)深夜24:59から毎週月曜放送となります!

しかし、中には、

  • うっかり見逃してしまった
  • 翌日朝早く起きなければならないためリアルタイムで視聴するのがしんどい

といった方もいらっしゃるはず!

そこで今回は【ドラマ「やめるときも、すこやかなるときも」第1話の無料動画・見逃し配信やネタバレ・感想】について調査しました!

動画配信について結論から言うと「やめるときも、すこやかなるときも」はテレビ放送後Huluで見逃し配信されます!

※テレビ再放送は未定となります。

動画配信状況(予想)は下記の通りです↓

配信サービス 配信状況 お試し期間
hulu (テレビ放送終了後配信開始) 14日間無料
Paravi 30日間無料
U-NEXT 31日間無料
FOD 1ヵ月間無料
Amazonプライムビデオ 30日間無料

ドラマをリアルタイムで見れなかった方や1話から最新話までもう一度見返したい方はhuluに会員登録しましょう!

しかも、Huluは会員登録してから2週間の無料期間があるので、登録後2週間で退会すれば費用は一切かかりません!

登録も簡単な情報を入力するだけで数分もかからないうちに、「やめるときも、すこやかなるときも」を視聴することできます。

また、他にもhuluでは話題のドラマ・アニメや人気映画なども視聴することができます!

登録も数分で終わるので是非気軽に登録してみて下さい!

huluで「やめるときも、すこやかなるときも」の無料動画を視聴するにはこちらをタップ!

huluの無料会員登録方法

huluの無料会員登録ですが数分かからずにできちゃいます!

入力するのは

  • E-mailアドレス
  • パスワード
  • 名前、生年月日
  • お支払方法

だけです。たったのこれだけで会員登録が完了します。

hulu無料おためしをクリックすると下記のような画面が表示されるので、「今すぐ無料でおためし」をクリックします。

するとメールアドレス、パスワード、生年月日、名前、お支払方法を入力する画面に遷移しますので、ここで必要な情報を入力してください!

入力後、「2週間の無料トライアルを開始」をクリックすれば無料会員登録完了です!

とても簡単ですよね!(契約の解除もかなり簡単にできます。)

huluの無料会員登録は下記からどうぞ!

huluに無料会員登録してドラマ、映画を楽しむにはこちらをタップ!

やめるときも、すこやかなるときも(ドラマ)第1話のあらすじは?

朝日が差し込む部屋の中、隣で眠る下着姿の女性の脚を尺取虫のように指を這わせて測る須藤壱晴(藤ヶ谷太輔)。
広告制作会社『創栄堂』で営業として働く本橋桜子(奈緒)は恋人に浮気され別れ話を持ちかけられる。「別れても構わないので処女だけでももらって欲しい」と懇願するが「重い」と言われ振られてしまう。

そんな中、会社の後輩の結婚パーティーに参列した桜子は、幸せそうな新婦の姿を前に「こんなところ抜け出したい」と声を漏らす。同期の水沢彩芽(金澤美穂)に叱られ、頭を冷やしてこいとテラスに出されると、ワインボトルを傍らに、目を閉じている壱晴に出会う。その端正な寝顔に見惚れる桜子。不意に目が合い戸惑う桜子に壱晴は「二人で抜け出しませんか、こんなところ」と声をかけて…。

目を覚ますと見知らぬ部屋のベッドで下着姿の桜子。同じベッドで一夜を過ごしたにも関わらず、何もされなかったことに落胆する。
数日後、桜子は仕事の打ち合わせのため、とある家具工房を訪れるとそこには、昨晩ともに過ごした壱晴の姿が。しかし、壱晴は桜子のことを全く覚えていなかった。さらに突然、壱晴の声が出なくなって…。

やめるときも、すこやかなるときも(ドラマ)第1話のネタバレは?

広告会社「創栄堂」に勤める本橋桜子 (奈緒)は、友人の結婚式の2次会に出席していました。桜子は、結婚願望が強いあまり彼に振られてしまったばかりです。彼女は「こんなところ抜け出したい」と叫んでしまいます。桜子は、同僚で友達の彩芽(金澤美穗)に、酔いを覚まして来いと外へ押し出されてしまいました。すると、ベンチで眠りこける家具職人の須藤壱晴 (藤ヶ谷太輔)に気づきます。桜子は、須藤の自宅に連れ込まれてしまいました。翌朝目覚めると、須藤がいません。桜子は、彼に何もされていないことに複雑な気持ちになります。

桜子が仕事の打ち合わせで、「家具工房tRonc」を訪れると、須藤が作業をしています。目を丸くする彼女ですが、須藤は初めましてと名詞を渡してきました。須藤は桜子を覚えていません。

後日、須藤は、桜子からメールを受け取りました。内容は、次回の打ち合わせを12月10日にしませんかというものです。須藤の脳裏に、女性が浮かびました。小雪がちらつく夜に自転車を走らせる女性の後ろ姿です。彼は、都合が悪いと文章を打つものの、訂正しました。打ち合わせ日が、12月10日に決まります。

「家具工房tRonc」で打ち合わせが終わると、桜子は椅子を鑑賞しました。彼女は、高い値段に驚きます。須藤は「深刻に考えなくてもいい。合わないと思ったら、結婚と同じように変えればいいだけです」と返しました。桜子は、結婚はそういうものじゃないと言って戸惑います。そして、結婚をしないのかと須藤に問いました。須藤は「結婚はしません。家具職人は不安定な職・・・」と言うと、彼は喉に手を当てました。そして、紙に、声が出なくなってしまいましたと書き出します。

親の借金を返済するために遊ばずに働き、今も実家で親にお金を渡し、アルコール依存しているお父さんに馬鹿にされながら、結婚を夢見て男に相手にされたいと願っている《さくらこ》の話でした。一話目でストーリーの流れと、人物紹介が主だったなとおもいます。藤ヶ谷太輔演じる家具職人須藤壱晴が出会い、仕事を通じて関わっていくという内容でした。

やめるときも、すこやかなるときも(ドラマ)第1話の感想は?

家庭の事情が複雑で、こじれた恋愛をするさくらこの真面目さがとても面白いと思いました。須藤壱晴にも過去のトラウマ的なものがあるようで声が出なくなるシーンで終わり、次が気になります。須藤壱晴はチャラチャラしているように見えますが、辛い過去があり、無理しているような雰囲気もあり、素直なさくらこと須藤壱晴の今後が楽しみです。
周囲を囲む登場人物の今後の変化やさくらこの家族がどう変わっていくのかも気になるなと思いました。
たまたま月曜から夜更かしの後にみて、奈緒さんが出ていたのでみました。自分も恋下手なので何かあてはまる点がある中で、叫びたくなるところに共感しました。そして、藤ヶ谷太輔が演じる須藤の一声で、朝まで飲み、気がついたら一緒にベットへロマンチックが、恋下手な視点があり、そこから物語が始まります。桜子の親に対する不満や仕事への真面目度が見えれば、須藤の職人へのこだわりを見せますが、須藤は過去の事で、心のトラウマがあり、声が出なくなるが最後にてできて、今後が気になりました。
須藤壱晴 に対する印象が、1話の冒頭と、視聴後で違いました。桜子と出会う前の須藤は、女性と一夜限りの関係を繰り返すプレイボーイです。今度はいつ会う?と聞いてくる女性に、須藤は、次はないと塩対応でした。また、初対面の桜子を自宅に連れ込んでいます(桜子の場合は、手を出していません)。そんな彼はワンナイトラブで独身を謳歌するどんでもない野郎でしょう。

ですが、12月10日というワードが出てくると、須藤の様子がおかしくなります。打ち合わせ日は12月10日でどうですかというメールの文面に固まっていたからです。そして、須藤はプレイボーイではなく、女性と踏み込んだ関係を築くことができない人間だと分かるのが、12月10日に桜子と結婚の話題に入って、彼の声が出なくなったシーンでした。須藤は、12月10日に恋人を亡くして恋愛することが怖くなったのではないでしょうか。そう考えたので、須藤が、プレイボーイではなくて、恋愛に恐怖心を抱いている男性に見えました。

藤ヶ谷太輔さんのクールでミステリアスな感じがたまらく愛おしかったです。
イケメンってどんな役をしてもかっこいいですが、今回は家具職人で秘密を背負った役にとても興味が惹かれてますます藤ヶ谷太輔さんの魅力にどっぷりはまっています。
心に傷をおった男性を演じ、12月10日がキーワードとなりそうです。
この日に何か過去にあったようで、そのことは家具職人の師匠もしるところのようで、彼が一生結婚をしないと言い切る理由にもありそうです。
何があったのか、気になり次回も楽しみです。
家族と同居し、働いて父親の借金を返済する。同居中の姉には子供がいる。しかも付き合っていたと思われる彼氏には別れを告げられる、といった不幸のオンパレードのような主人公です。しかも結婚式でお持ち帰りされたにも関わらず、何も手を出されないという、落胆に追い討ちをかけるような仕打ち。
気になったところは壱晴の過去です。様々な映像が伏線として描かれていますが、第一はでは全く触れていませんでした。ただ一つ、「結婚はしないことにしている」というセリフだけが気になりました。何やら過去がありそうな雰囲気です。

やめるときも、すこやかなるときも(ドラマ)第2話の予想展開・見どころは?

やめるときも、すこやかなるときも(ドラマ)第2話のネタバレ・感想はこちら

次回予告で、一緒に住むような感じだったのでどういう展開があったのか気になります。まだ始まったばかりで二人の恋愛的な距離は縮まらないと思いますがそれだけではなく、さくらこの複雑な家族背景も気になります。また、家具職人を取り上げているドラマも少ないのでお仕事ドラマではないですが、仕事内容なども気にならなと思いました。素直なさくらこがこれからどうアプローチして、仕事関係だけではなく、プライベートで関わりを持つようになるのか見どころだなと思いました。
第2話では桜子が須藤に「家きますか」と声かけますが、桜子の親が過保護な点で、須藤に何が言ってきます。桜子が思い描くのを親が邪魔するのかと気になりました。そして須藤が過去に付き合っていた女性と何があったのか、そしてそのトラウマで最後に声が出なくなると言った部分がありましたが、一体何があったのか、今後の重要な展開かなと思います。須藤が結婚しないと言いましたが、桜子がどのように尽くして、交際をうまくさせるか、気になります。
1話のエンディングで声が出なくなった須藤でしたが、2話予告では声が出ています。やはり、12月10日が、ドラマのキーワードと言えました。そして、予告で気になったのは、須藤が「付き合っていません。今はまだ・・・」と言っていたシーンです。この台詞は、桜子の父親に向けての言葉だと思われます。そして、今はまだ・・・という須藤の意味深な言葉から、彼が桜子と付き合うことを視野に入れているかもしれないという可能性を感じました。なので、2話では、桜子に対する恋愛感情が須藤に芽生えると考えます。
声が出なくなったのは桜子のせいではなく、数年前からの症状らしく、しばらくたてばまた声が出るようになるようです。
それでも壱晴を心配な桜子は彼を飲みに誘い、しかも家にまで招き入れて急展開となります。
壱晴は師匠からだれかに支えてもらうよう言われて、桜子と急接近するのですが、家に招き入れた瞬間に桜子の父親が仕事から戻ってくるようで、このピンチにどう桜子は切り抜けるのでしょうか。
桜子は父親の借金を背負って返し、妹に劣等感があり、その負を壱晴とともに前向きに生きて行ければいいなと思います。
桜子と壱晴が徐々に距離を縮めていくはずです。これまで男性に選ばれることのなかった桜子が、何やら訳ありな壱晴に惹かれていくのでしょう。
でも壱晴には人には言えない過去があり、それを桜子が乗り越えることができるかという点がポイントになってくると思います。
第一話で壱晴の声が出なくなってしまったので、どのようにしてコミュニケーションを取っていくのかが問題になってくると思いますが、第二話では食事等を通して関係を深めていくのではないか、と思います。

やめるときも、すこやかなるときも(ドラマ)第1話をhuluで無料視聴しよう!

今回は「やめるときも、すこやかなるときも」第1話の無料動画・見逃し配信やネタバレ・感想について調べてみました!

「やめるときも、すこやかなるときも」はテレビ放送後、huluでの見逃し配信されておりますので、ドラマを視聴したい方はhuluに登録しましょう!

そして、huluであれば2週間の無料会員期間があり、期間内に解約すれば料金は一切かかりません!

他にもhuluでは人気ドラマやアニメ・映画なども視聴できるのは嬉しいですね!

是非この機会にhuluに登録して、「やめるときも、すこやかなるときも」を無料で楽しんでください!

今すぐhuluに無料会員登録するにはこちらをタップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です