シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。第1話の無料動画・見逃し配信は?感想も!

こんにちはKJです!

2020年1月12日(日)よる10時30分より清野菜名さん×横浜流星さんのW主演ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第1話が放送され、話題になっておりますね!

本ドラマは、驚くべき身体能力を持つ女・ミスパンダと彼女を操る男である飼育員が、「Mr.ノーコンプライアンス」からの依頼を受け、世の中の事件にシロクロつけるシニカルミステリー作品となっております!

さて、ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」第1話ですが中にはリアルタイムでドラマを視聴できなかった方もいらっしゃるはず!

そこで今回は【ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」第1話の無料動画・見逃し配信や感想・ネタバレ】について調査しました!

動画配信について結論から言うと「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」は放送後Huluで見逃し配信されております!

※テレビ再放送は未定となります。

動画配信状況は下記の通りです↓

配信サービス 配信状況 お試し期間
hulu 14日間無料
U-NEXT 31日間無料
Paravi 30日間無料
FOD 31日間無料
Amazonプライムビデオ 30日間無料

ドラマをリアルタイムで見れなかった方や1話~最新話までもう一度見返したい方はhuluに会員登録しましょう!

しかも、Huluは会員登録してから2週間の無料期間があるので、登録後2週間で退会すれば費用は一切かかりません!

登録も簡単な情報を入力するだけで数分もかかりません!

また、他にもhuluでは話題のドラマ・アニメや人気映画なども視聴することができます!

登録も数分で終わるので是非気軽に登録してみて下さい!

huluで「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」の無料動画を視聴するにはこちらをタップ!

huluの無料会員登録方法

huluの無料会員登録ですが数分かからずにできちゃいます!

入力するのは

  • E-mailアドレス
  • パスワード
  • 名前、生年月日
  • お支払方法

だけです。たったのこれだけで会員登録が完了します。

hulu無料おためしをクリックすると下記のような画面が表示されるので、「今すぐ無料でおためし」をクリックします。

するとメールアドレス、パスワード、生年月日、名前、お支払方法を入力する画面に遷移しますので、ここで必要な情報を入力してください!

入力後、「2週間の無料トライアルを開始」をクリックすれば無料会員登録完了です!

とても簡単ですよね!(契約の解除もかなり簡単にできます。)

huluの無料会員登録は下記からどうぞ!

huluに無料会員登録してドラマ、映画を楽しむにはこちらをタップ!

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。(ドラマ)第1話のあらすじやゲスト出演は?

第1話のゲスト出演はアイドルグループNGT48の元メンバーである山口真帆さんです!

第1話のあらすじは下記の通りです↓

囲碁棋士の川田レン(清野菜名)は、かつては天才囲碁少女と呼ばれるほどだったが、23歳になった今はネガティブな性格が災いし、負けてばかり。彼女はアルバイト先の囲碁喫茶で、上坂という国会議員が竹藪に吊るされた姿で発見されたというニュースを目にする。上坂を吊るした犯人は“ミスパンダ”の可能性が高かった。ミスパンダとは、裏で甘い汁を吸う悪人たちを懲らしめて世間を騒がせる謎の人物。上坂には、女性への性的暴行疑惑が持ち上がっていた。神出鬼没で自由奔放なミスパンダ。レンは、自分にはミスパンダのように生きることはできないと思うのだった。

精神科医・門田(山崎樹範)のカウンセリングを受けているレンにとって通院の楽しみは、医学生・森島直輝(横浜流星)と会うこと。時折、「パンケーキを食べに行こう」と誘ってくれる直輝に、レンはときめきを感じていた。
直輝は、テレビ局の報道記者として働く恋人の佐島あずさ(白石聖)に頼まれて、“メンタリストN”という名でバラエティ番組に出演する。彼は、出演者たちの思考を操るようなパフォーマンスを披露する。

番組収録後、直輝は、あずさから、IT企業に勤める女性・愛菜が飛び降り自殺した話を聞く。愛菜は自殺直前、顔に包帯を巻いた姿で「醜い私、さようなら」と言い残した遺書代わりの動画をインターネットにアップしていた。衝撃的な愛菜の死に、ネット上では“整形手術の失敗を苦にして自殺したのではないか?”など、さまざまな噂が広まる。
一方、Mr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)から指示を受けた直輝からレンのもとに、“これからパンケーキ食べに行かない?”とのメールが届く。レンは、パンケーキ店で直輝と会う。直輝がパンケーキにシロップをかける。流れ落ちるシロップを見ているうち、レンの意識は遠のく……。

その夜、ビルの屋上で「グオオォォーー!」と吠えるミスパンダが出現。彼女を操る飼育員さんとなった直輝が「さぁ出番だよ、ミスパンダ」と告げる。
ミスパンダは、愛菜の葬儀に現れる。騒然とする参列者に向かって「アタシがシロクロつけるから!」と言い放ち、ミスパンダは愛菜の死の真相を暴いていく――! 引用 公式サイト

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。(ドラマ)第1話のネタバレ

近頃、”ミスパンダ”と呼ばれるパンダのような格好をした悪人を懲らしめる謎の人物が世間を騒がせていた。

ネガティブ思考な主人公、レンはテレビを見て”ミスパンダ”の存在を知る。レンは喫茶店で働きながら囲碁棋士をしている。性格のせいでわざと負けてしまったり、自由に囲碁ができなくなってしまったりして悩んでいた。

そんな中、通っている病院で直輝に出逢い、たまに連れて行ってもらっているパンケーキを楽しみにしていた。直輝は医学生兼メンタリストとして活動している。その頃、IT業界の社員の自殺のニュースが世間を大きく騒がせた。自殺した張本人、愛菜が顔に包帯を巻き、自殺直前に撮ったと思われる映像がネットに公開されたからだ。

色々な噂が飛び交う中、直輝はレンをまた「パンケーキを食べに行かない?」と誘う。レンは喜んでついていくが、パンケーキに落ちるシロップを見ているうちに意識が遠のいてしまう。

その数時間後、直輝に催眠をかけられたレンはミスパンダのして愛菜の葬儀に現れ愛菜の自殺の真相についての映像を流し始める。映像が終わり、ミスパンダが消えた後に1人の人物が慌てて愛菜のいた会社に現れた。

愛菜の会社の社長だった。その人物が置いてあった処分したはずのトロフィーに触ろうとした瞬間、直輝が現れる。直輝はトロフィーは偽物であったことを告げ、愛菜が社長のセクハラを告発しようとしたところを殺したと真相を暴いた。

ミスパンダは直輝を成敗しようと映像を街に公開し、処刑しようとするが心の制御が効かなくなり、直輝にとめられる。その後、いつものレンに戻ったがミスパンダの記憶は一切なかった。

頭脳担当・飼育員さんとバトル担当・ミスパンダがこの世の悪いやつを成敗していく、という大筋です。現実にあった事件などをモチーフにしてるようで、第1話はパワハラ、セクハラなどを扱ってます。劇場型演出で悪いやつを成敗していく流れは痛快です。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。(ドラマ)第1話の感想

今回はミスパンダのアクションシーンがかっこよかったです。飼育員さんは謎めいたところが印象的です。そんな中川田レンが囲碁をしていた姿はギャップがありました。また森島直輝はメンタリストNとして、人の心を読みとっていたところがすごいなと思いました。また横山愛菜の葬儀で、会社に潜入していたのが大胆だなと感じました。でもちゃんと真実を解明していたのが良かったです。森島は江本の表情なども見ていたところが、さすがだなと思いました。
清野菜名さんが好きで見始めましたが、タイトルやCM、キャストの並びからはなかなか想像できない展開に驚きました。ミステリー要素もあり少し怖い方思いきやコメディ要素もあって、最後まで飽きずに楽しめました。第1話から登場人物が多く、またそれぞれ個性の強いキャラクターばかりなので、これからの展開が全然読めていないのでより一層楽しみになりました。設定やシチュエーションが現実的な話と非現実的な話が程よく混ざっていて面白かったです。
森島直樹の飼育員さんと川田レンのミスパンダが世の中のグレーな事件の真相を突き止めるといった内容であり、一見ミスパンダが暴れているように感じられるが、現代社会における問題をドラマを通して訴えかけているように感じた。
第1話ではセクハラを題材にした内容で、歪んだ愛情表現が受けた側からはセクハラとして認識されてしまうことがあるのだと伝えているように感じた。セクハラをしている側にはそのつもりがなくても、受けた側がどのように感じるかは人によって異なり、相当なストレスを与えていることもあるのだと感じられた。
ドラマとしては微妙でした。事件の真相もなんだか予想できて意外性がなく、犯人を特定していく流れも説得力に欠けます。ミステリーでもなくコメディーでもなく中途半端な印象ですね。目玉だったゲストの山口真帆さんも演技が下手で残念でした。唯一おもしろかったのはアクションシーンが派手だったことくらいですが、それをメインにドラマを進めていくのは無理があるのかなと思います。ミスパンダの二重人格的な設定は多少、おもしろいかもしれません。
清野菜名は、綺麗でアクションも上手であるが、繊細でネガティブな川田レンと、自由奔放で陽気で悪を許さない正義の味方こ真逆の役を見事に演じている。横浜流星は、冷静沈着で、人の心理を読み取り、アクションもでき、ただ影の部分がある森島を上手く演じている。最初の話から奇想天外で予想を見事裏切られて、真相を究明していく姿勢は、世間が噂やデマばかり信用し、権力者の圧力や忖度が溢れかえっている世の中で、大変共感を覚える。今後も真相を暴露して欲しい。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。(ドラマ)第2話への期待の声や見どころ

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。第2話のネタバレ・感想はこちら

次回は大学のキャンパスで学長が、ナイフを持った人に襲われてしまい、その後川田に襲いかかってくるのがどうなるのか楽しみです。川田は無事なのか注目したいです。そしてその犯人は誰なのか気になります。また犯人の動機は不正入試疑惑との関わりがあり、どうなっていくのか期待したいです。さらに森島はMr.ノーコンプライアンスに、不正入試問題にシロクロをつけるように言われ、どんな行動を起こすのか楽しみなポイントだと思います。
正直まだまだ展開が読めないところが1番楽しみなポイントだと思います。ミスパンダことレンと直輝がこの後も事件を解決して行く中で、まだまだ謎が多いレンのお母さんやレンをはじめとしたキャラクターの素性が少しずつ暴かれていくことや、レンがどのようにミスパンダや直輝との関わりをきっかけに成長していくかが見どころだと思います。
なんのためにミスパンダは現れたのか、誕生のきっかけについても全て謎なのでその部分も明確になっていくのかなと思います。
予想としては毎回、現実にあったような問題に近いものを扱って、そういう事件の裏でおいしい思いをしている悪いやつを成敗していく。そういうのを見せることで現実について考えさせたり、日常のモヤモヤをスカッとさせたりするのが目的でしょうか。次回は入試不正問題なのでおもしろそうかもしれない。今後は闇営業とかも扱うかもしれませんね。桜を見る会とかそういうゾーンにも踏み込んでいってくれると今までにない感じで期待できそうです。
第2話では不正入試について真相を解き明かすことになっている。権力者が権力を振りかざしているのをどのように成敗させるのかが見どころだと思われる。
森山直輝の父親である森山哲也さんがなんの事件に関わっているのか、息子に誕生日プレゼントとしてあげたパンダのぬいぐるみのなかにUSBを隠し、それを息子に託した訳などが少しずつ明らかになってくるのではないかと思う。また、川田レンの母親がなぜ入院しているのかなども気になるポイントである。
今後の森島直樹と川田レンの関係性にも目が離せない。
予告編の内容から、大学で不正入試があり、教授の息子が不正入学し、受験に失敗した生徒に教授が刺されるようなイメージであったが、このドラマの展開から予想が裏切られそうである。
レンほ、ミスパンダになったことすら築いてないが、自身のその間の記憶がないこと、手に見覚えないアザがあること、声や顔がミスパンダに似てることから徐々に気づいていくのではと思われる、
催眠でミスパンダに陥る方法も、パンケーキの蜜が落ちることであれば、やがて気づいていくのではと思われる。
どう催眠に落としていくのか楽しみである。

ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」をhuluで無料視聴しよう!

今回は「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」を無料視聴できるのか調べてみました!

調べたところ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」はテレビ放送後、huluでの見逃し配信される予定なので、ドラマを視聴したい方はhuluに登録しましょう!

そして、huluであれば2週間の無料会員期間があり、期間内に解約すれば料金は一切かかりません!

他にもhuluでは人気ドラマやアニメ・映画なども視聴できるのは嬉しいですね!

是非この機会にhuluに登録して、「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」を無料で楽しんでください!

今すぐhuluに無料会員登録するにはこちらをタップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です