病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~(ドラマ)第3話の無料動画は?ネタバレ・感想も!

こんにちはKJです!

2020年2月3日(月)夜10時よりテレビ東京で小泉孝太郎さん主演ドラマ『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』第3話が放送され話題となっておりますね!

第2話のネタバレ・感想はこちら

そんなドラマ『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』第3話ですが、中には

  • 飲み会や仕事が入り、リアルタイムでドラマを見れなかった
  • もう一度ドラマを見返したい

という方もいらっしゃるはず!

そこで、今回は【病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~(ドラマ)第3話の無料動画・見逃し配信やネタバレ・感想】について調査しました!

動画配信について結論から言うとドラマ「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」はテレビ放送後Paraviで見逃し配信されております!

※テレビ再放送日程は未定となります。

動画配信状況は下記の通りです↓

配信サービス 配信状況 お試し期間
Paravi (見放題配信) 30日間無料
U-NEXT ○(個別課金) 31日間無料
hulu 14日間無料
FOD 31日間無料
Amazonプライムビデオ 30日間無料

ドラマ「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」をリアルタイムで見れなかった方や、1話~最新話まで見放題で視聴したい方はParaviに登録しましょう!

そして、Paraviでは30日間の無料会員期間があり、「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」を無料で視聴することができます!

期間内に解約すれば料金は一切かかりません!

また、仮にサービスを継続するにしても月額925円(税抜)とそこまで高くもないので、サービスが気に入ったら継続するのも良いかと思います。

是非この機会にParaviに会員登録して、ドラマ「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」を無料で視聴しましょう!

今すぐParaviに会員登録して、病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~(ドラマ)を無料視聴するにはこちらをタップ!

Paravi無料会員登録方法

Paraviの無料会員登録方法について解説します!

ここではメールアドレスとクレジットカード情報を利用した登録方法について説明します。

まず、Paraviのサイトから「まずは30日間無料お試し」をクリックします。

すると、プラン内容確認の画面に移りますので、メールアドレス、もしくは外部サービスのアカウント(Google,Yahoo,Twitter,Facebook,日経)どちらかを利用してアカウント作成画面にいきます。

「メールアドレスでアカウント作成」ボタンをクリックすると、名前、メールアドレス、クレジットカード情報を記入する欄がありますので、そちらを記入しましょう。

また、記入欄には「PINコード」の欄がありますが、こちらはメールアドレス記載欄の下の「PINコードを送信」をクリックすれば、記入したメールアドレス宛に届きます。

必要情報を記入後、画面下の「利用規約およびプライバシーポリシーに同意する」にチェックを入れて、「クレジットカードで登録して続ける」ボタンをクリックします。

※「お知らせを受け取る」はチェックしてもしなくてもOKです。

ボタンをクリックすると登録完了です!

登録完了画面に移りますのでこれでParaviの利用が可能になります!

数分もかからずに登録できてしまいますね!

是非Paraviに無料会員登録して、ドラマ、アニメ、映画を楽しんじゃいましょう!!

Paraviに無料会員登録するにはこちらをタップ!

病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~(ドラマ)第3話のあらすじは?

看護師が一斉に退職してしまった有原総合病院。各部署が協力し何とか仕事をまわしていたが、職員たちは極限状態だった。倉嶋亮介(高嶋政伸)と砂岡武雄(福本伸一)が看護師補充に奔走するも、大量離脱の噂でどの看護学校からも門前払いされ、「有原病院にはこれといった魅力がない」とまで言われる始末。これを聞いた有原修平(小泉孝太郎)は、夜間救急に来た牧原智美(安藤玉恵)から言われたひと言で、とんでもない策を思いつく!

病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~(ドラマ)第3話のネタバレは?

赤字で存続の危機に直面している有原総合病院。
新院長の有原修平(小泉孝太郎)が打ち出した経営再建策の人事制度刷新に反対して、一斉に退職してしまった看護師たちの補充に苦戦する倉嶋亮介(高嶋政伸)は、病院改革に全てを捧げていく覚悟で、出向元の信甲斐銀行を退職し有原総合病院へ事務長として転籍することを決めた。
その後どうにか中途採用で10名の看護師を集めることができたが、その過程でこの病院に大量離脱の噂が拡がっていることと、何の魅力も感じられない病院だという悪評があることを聞き付けた有原院長は、先日夜間救急に来た親子が周りに迷惑がられて診療に気兼ねしていたことをヒントに、経営改革の柱として24時間365日、全ての患者を取りこぼさない病院に変革させようと提案するが、すでに疲弊していた医師たちに猛反対を受けてしまう。
しかし有原院長はやってみないことには何も変わらないと半ば強行的に24時間救急に踏み切ったものの、次々とやってくる緊急患者に病院は大混乱し、医師や看護師の不足が病院運営不安を揺さぶる深刻な問題になりつつあることが露呈していく。
人を増やせばまた赤字が膨らむことが目に見えている中で、どうやっていけばこの24時間体制を続けていけるのかを、チーム内で顔を突き合わせて本音をぶつけ合っていく中で、有原院長はこのチームがようやく真に一つにまとまってきたことを実感・確信し、新たに決意を固めて積極的に24時間救急体制を推し進めていくが、この後には更なる困難が待ち受けていく。

ナ-スが一斉に退職して、合同説明会やエコバッグの方法で、数名のナ-スが補填される。
銀行から出向の倉嶋は、正式に有原総合病院の事務長で働くことになる。
修平は、次にセ-ルスポイントの柱に、24時間365日救急体医療体制を行うことにする。
4週間続け救急搬送で入院患者でベッドが満床になることで収益が上がると、倉嶋が見解する。

病院の治しかた(ドラマ)を無料視聴するならParaviで!会員登録はこちらをタップ!

病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~(ドラマ)第3話の感想は?

改革のために先へ先へと突き進む有原院長とそのブレーン役となる倉嶋事務長の絶妙なコンビネーションと信頼関係は益々高まってきました。
二人とも共通しているのは、最初は賛同者が少ない孤立した状態でしたが、周りで起きている問題を必ず自分の目で確かめながらありのままの現実や現状しっかり把握しようと努める姿と、多くの人の声に真摯に耳を傾けて真の課題に向き合っていく姿勢、先を見据えた経営の本質に対するこだわりと、思い立ったら直ぐに行動し困難にぶつかっても粘り強く最後まで諦めない強い気持ち、そしてチームの統率を図りながら強いリーダーシップ力で周りを上手くまとめて引っ張っていくといったところが着いていく者の共感を育んでいき、バラバラだった病院を一つにしていく、まさに理想の経営者像を彷彿させる姿だと感心しながら見ています。
実際のシーンでは、後半の経営判断の岐路に立った場面で、倉嶋事務長が多少無理をしてでも病棟を満床にできる24時間救急体制は病院の収益構造を変えれる転機であり、この変革はリスクを背負ってでもやるべきと訴えた心の声が皆に響いて初めてチームが一つになったところは、これまでにどれだけ疎外されても諦めなかった有原院長と倉嶋事務長の感動のシーンの一つになりました。
また有原院長は24時間救急を病院の柱として続けていくことを力強いリーダーシップで決意宣言して全員のやる気を引き出し、チームを固めて引っ張っていく姿が威風堂々としてとても頼もしい院長になってきたと思います。
ナ-ス不足となり合同説明会で、倉嶋が自ら一人づつに声かけして、看護部長兵藤が親身になって相談に乗る姿が印象に残った。
倉嶋は銀行から出向で不審な行動もあり疑問に思っていたが、銀行を退職して病院の事務長として働くことになり、その覚悟に驚かされた。
倉嶋と修平がタックルを組むことで、病院の再生も本格的な物になると確信できた。

修平が24時間365日救急医療体制のセールスポイントの柱を見つけ、更なる医療体制にドギマギさせられた。

倉嶋が新卒採用のために看護専門学校を訪れたシーンが印象的です。なぜなら、「ウチの学生に有原病院さんをオススメする理由は何ですか?」という言葉の【ウチの学生】を入りたい会社に、【有原病院さん】を自分に置き換えると、過去の就職活動を思い出したからでした。倉嶋が、有原病院のウリを説明できなかったように、若かりし頃の自分も何ができるか面接官に説明することができなかったのです。そういったことで、『病院の治しかた』は、病院関係者に限らず、働く人全員が見て欲しいドラマになっていると考えました。
高嶋政伸が銀行辞めるとかとてもびっくりしました。
これは本当に意外でした。
というか、銀行員にこだわってる人だと思ってました。
まさかの熱意に溢れる人物でした。
もう病院に感情移入してました。

正直、この展開はかなり早いと思います。正式な仲間になるのはもうちょっと後でよかったのではないかと思います。
まあ全体的にまとまってて面白いドラマなのでいいですけど。第4話も早く見たくてたまりません。来週が待ち遠しいです。

あまりにも多忙を極める病院内の様子に、息つく暇もない慌ただしさが嫌でも伝わりますが、希望が見え出したことに救いを感じます。
倉嶋が、正式に病院の職員になると申し出た場面には感動を覚えました。清々しいサクセスストーリーの幕開けのようなイメージです。
高嶋政伸若かりし頃の作品が脳裏をよぎりました。(姉さん!のドラマです)
倉嶋、有原の妻はどちらも柔軟性が高く、夫たちの良きパートナーです。兵藤含め、女性たちは強いな!と感じた3話でした。

病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~(ドラマ)第4話の予想展開や見どころは?

第4話のネタバレ・感想はこちら

24時間365日救急対応する病院として再出発したものの、次々と想定を超えた波乱の展開が引き起こり、また病院運営継続の窮地に追い込まれていく。
小児科では、担当医師の欠員が原因となり、一人残された野林医師だけで全てを請け負わなければならない過重労働事態になってしまう。その結果、野林医師は現実逃避からオペ前に失踪してしまい、手術室は大混乱事態へ。また産婦人科の継続も難しくなり、閉鎖も取りざたされる事態に陥ってしまう。
そのような危機的事態に際し、有原院長は今度はどのような秘策を打ち出して打開していくのか、その展開が非常に楽しみです。
問題から決して逃げず常に矢面に立って困難に立ち向かう逞しい姿がまた見れることを期待できるので、緊張感のあるドタバタ劇からの奇想天外な切り抜け方をじっくりと見ていきたいと思います。
24時間救急医療体制となり、夜間に妊婦のオペに立あった小児科の野林に、何があったのだろうかと不安を感じた。
野林は懸命に小さな子供を救ったはずなのに、あの時オペのシ-ンが頭を遮り、病院を去ることになりそうです。

倉嶋は赤字を補うには産科を辞めることを修平に提案する。
修平は何とかして産科を残したい意思を告げ、倉嶋と言い争いとなりそうです。
新たなる修平の提案があると思い、次はどんな方法が待っているのか気になります。

3話のエンディングで、小児科の若いドクターが暗い表情をしていました。修平が【24時間365日】患者の受け入れをはじめて、負担が増えたからです。辛そうに、ご飯を食べていたので、メンタルが心配でした。そして、4話の予告動画を見ました。すると、「小児科医が1人もいないんじゃお産は取れません!」という台詞が流れています。やっぱりなあ、【24時間365日】は大変じゃないかなあと感じました。また、3話までは、全然怒らなかった倉嶋が「あなたには分かってない!」と修平を怒鳴っています。こちらも、どうなるのかハラハラしました。
倉嶋亮介(高嶋政伸)が正式な職員となり、24時間365日救急対応する病院として再出発した有原病院。だが小児科医に欠員が生じ、野林良治(松本岳)ひとりが請け負う事態になると思います。倉嶋は野林を心配するが、有原修平(小泉孝太郎)は24時間体制で精一杯かなと。
そんな中、野林がオペ前に姿を消してしまう。産婦人科の継続も難しくなり、閉鎖も取りざたされる事態に陥るが、またも修平がおかしな提案をしてくるのかなと予想します。
コンビニ営業のような病院診察は、どうしても無理が出てきてしまうと思います。スタッフたちの激務による過労が予想されます。小児科の男性医師も、疲れを通り越してぼんやりしているところが気になっています。
彼は、あまりの疲労感からか、姿を消してしまうことになるようです。ギリギリの専門職で回しているであろう病院のマンパワーが欠如してしまうことになりそうです。そこで、修平がまたもや周りを驚かせるような提案をするようです。どんな内容なのかが楽しみです。

Paraviで病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~(ドラマ)第3話を無料視聴しよう!

今回は「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~(ドラマ)」第3話の無料動画・見逃し配信やネタバレ・感想について調査しました!

病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~(ドラマ)はParaviで見逃し配信されているので、ドラマを視聴したい方はParaviに会員登録しましょう!

そして、Paraviであれば30日間の無料会員期間があるので、登録から30日間以内に退会すれば料金は一切かかりません。

また、サービスが気に入ったのであれば、継続するのも良いでしょう!

Paraviでは「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」以外にも出演者関連作品や人気ドラマも視聴できるのは嬉しいですね!

この機会にParaviに無料会員登録して、「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」を無料で楽しんじゃいましょう!

Paraviに無料会員登録するにはこちらをタップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です