僕はどこから(ドラマ)第4話の無料動画・見逃し配信は?ネタバレ・感想も調査!

こんにちはKJです!

中島裕翔さん主演ドラマ「僕はどこから」第4話が2020年1月29日(水)深夜0時12分よりテレビ東京で放送され話題となっておりますね!


本作品は特殊な能力を持つ青年とエリートヤクザがタッグを組み事件を解決していく、青春異能クライムサスペンスとなっております!

僕はどこから第3話の感想・ネタバレはこちら

さて、そんなドラマ「僕はどこから」第4話をリアルタイムで見れなかった方もいるはず!

そこで、今回は【僕はどこから(ドラマ)第4話/1月29日放送の無料動画・見逃し配信や感想・ネタバレ】について調査しました!

動画配信について結論から言うとドラマ「僕はどこから」はテレビ放送終了後、Paraviで配信開始しております!

※テレビ再放送日程は未定となります。

動画配信状況は下記の通りです↓

配信サービス 配信状況 お試し期間
Paravi (見放題配信) 2週間無料
U-NEXT (個別課金) 31日間無料
hulu 14日間無料
FOD 31日間無料
Amazonプライムビデオ 30日間無料

ドラマ「僕はどこから」を1話~最新話まで見放題で視聴したい方はParaviに会員登録しましょう!

そして、Paraviでは2週間の無料会員期間があり「僕はどこから」を無料で視聴することができます!

期間内に解約すれば料金は一切かかりません!

また、仮にサービスを継続するにしても月額1,017円(税込)とそこまで高くもないので、サービスが気に入ったら継続するのも良いかと思います。

是非この機会にParaviに会員登録して、ドラマ「僕はどこから」を無料で視聴しましょう!

今すぐParaviに会員登録して、僕はどこから(ドラマ)を無料視聴するにはこちらをタップ!

Paraviではドラマ「僕はどこから」以外も楽しめる!

Paraviではドラマ「僕はどこから」以外にも様々なドラマを楽しむことができます!

Paraviではドラマ主演の中島裕翔さんの出演作品、

  • ピンクとグレー
  • 僕らのご飯は明日で待ってる

も配信されておりますし、間宮祥太朗さん出演作品「放課後はミステリーとともに」や上白石萌歌さん出演作品、

  • 義母と娘のブルース
  • 義母と娘の間のフェルマータ
  • 東野圭吾「分身」

なども見放題で視聴することができます!

また、Paraviでは他にも同クールドラマ、

  • 恋は続くよどこまでも(佐藤健、上白石萌音 主演)
  • 来世ではちゃんとします(内田理央 主演)
  • 病室で念仏を唱えないでください(伊藤英明 主演)
  • テセウスの船(竹内涼真 主演)
  • コタキ兄弟と四苦八苦(古舘寛治 主演)

も配信中です!

「僕はどこから」以外にもキャスト関連作品や人気ドラマが視聴できるのは嬉しいですね!

この機会にParaviに無料会員登録して、ドラマ「僕はどこから」や、他の人気ドラマを無料で楽しんじゃいましょう!

今すぐParaviに会員登録して、ドラマ「僕はどこから」や他の人気ドラマを視聴するにはこちらをタップ!

Paravi無料会員登録方法

Paraviの無料会員登録方法について解説します!

ここではメールアドレスとクレジットカード情報を利用した登録方法について説明します。

まず、Paraviのサイトから「まずは2週間無料お試し」をクリックします。

すると、プラン内容確認の画面に移りますので、メールアドレス、もしくは外部サービスのアカウント(Google,Yahoo,Twitter,Facebook,日経)どちらかを利用してアカウント作成画面にいきます。

「メールアドレスでアカウント作成」ボタンをクリックすると、名前、メールアドレス、クレジットカード情報を記入する欄がありますので、そちらを記入しましょう。

また、記入欄には「PINコード」の欄がありますが、こちらはメールアドレス記載欄の下の「PINコードを送信」をクリックすれば、記入したメールアドレス宛に届きます。

必要情報を記入後、画面下の「利用規約およびプライバシーポリシーに同意する」にチェックを入れて、「クレジットカードで登録して続ける」ボタンをクリックします。

※「お知らせを受け取る」はチェックしてもしなくてもOKです。

ボタンをクリックすると登録完了です!

登録完了画面に移りますのでこれでParaviの利用が可能になります!

数分もかからずに登録できてしまいますね!

是非Paraviに無料会員登録して、ドラマ、アニメ、映画を楽しんじゃいましょう!!

Paraviに無料会員登録するにはこちらをタップ!
解約方法については別記事にて記載しているので気になる方はチェックしてみて下さい↓

僕はどこから(ドラマ)第4話のあらすじ

他人の文章を書き写すことで、その人の思考をコピーできる特殊能力を持つ竹内薫(中島裕翔)は替え玉受験で小論文に取り組んでいる最中、井上玲(笠松将)の思考に入り込んでしまう。薫の頭に広がる不吉なイメージ…
この嫌な感情は一体何なのか…?違和感を覚えつつ指示通り試験を終え、藤原智美(間宮祥太朗)らと落ち合うと、そこに玲の姿はなかった。
嫌な予感がした薫はひとり慌てて井上家へ向かうが、家にも玲はいない。代わりに見つけたのは目を見開いたまま絶命した、血まみれの井上涼子(須藤理彩)の死体だった。しかも駆け付けた刑事・桐原崇(神保悟志)に殺害を疑われ、警察に連行されてしまう。
一方、東宮寺正胤(若林豪)に呼び出された智美は、失敗が許されないシノギに一般人である薫を巻き込んだ挙句、警察に捕まったことを厳しく問い詰められていた…

僕はどこから(ドラマ)第4話のネタバレ

薫(中島裕翔)は替え玉受験の小論文をときながら井上玲(笠松将)が母親に襲い掛かるシーンが頭をよぎった。

小論文を無事に説き終え、玲の自宅に向かうと玲の母涼子(須藤理彩)が椅子に座っていた。
薫によぎった思いは勘違いだったのかと安心した時涼子が椅子から倒れた。涼子は血だらけで亡くなっていたのだ。

近所から叫び声の通報があったとすぐに刑事があらわれた。薫は連行されてしまう。

智美(間宮祥太朗)は東宮寺会長(若林豪)に呼び出され薫が口をわったらハンバーグのひき肉のようになると脅されるのだった。

今回の件、ニュースになるのが早すぎると智美は山田(高橋努)を疑っていた。
妹千佳(上白石萌歌)には身を隠すよう指示するのだった。

薫は警察にて黙秘していた。
「ちゃんと帰ってくるのよ」といった母の言葉を思い出していた。
若年性認知症の母陽子(仙道敦子)のことを心配していた。任意同行のはずが拘束されているのは、おかしいと訴えるが指紋が検出されたと容疑をかけられてしまう。

桐原刑事(神保悟志)達により自宅の家宅捜査がなされる。
高校時代の写真から薫と智美につながりがあることが判明した。

桐原は智美を訪ね、薫との関係を問いただす。
玲の自宅付近で二人がいたことを目撃されていたというのだった。

智美は山田を呼び、知っていることを話せと問いただす。
会長は玲の父親との関係が明るみにでてはならないと危惧しているという。
智美は会長が危惧しているのはカジノ計画だろうと言い返す。
替え玉が成功すれば、大金が動くカジノ事業を講談会が取り仕切ることになっているのだった。

山田によれば薫は強盗殺人の線で捜査が進んでいるという。
智美が動き出した。
「井上玲を俺に紹介してきたのは竹内薫でまちがいねえよ」と取調室で足を机にあげ証言するのだった。

薫はアパートにあったという井上玲の住所のメモを見せられた。
「お前は誰かから井上玲の住所をきいた。そこにやくざの同級生を巻き込んで強盗にはいろうとした。
藤原智美がそう証言している」と問い詰められるのだった。

ついに迎えた替え玉受験の当日、いつもよりと深くダイブした薫は、その感情まで井上玲と共有してしまったようで、試験中から不吉な感覚に襲われます。その不安の原因を確認するべく向かった井上玲の家で薫が見つけてしまったのは、玲の母親の死体でした。

しかも、そのタイミングを計ったように現場に駆けつけた刑事にの手で連行されてしまいます。取り調べで替え玉受験の事を話すわけにも行かず、残してきた認知症の母親のことも気にかかる薫は、どんどん追い詰められて行きます。

その間にも、外では簡単だった筈の仕事で、依頼主が殺されるという事態によって、祥太郎も窮地に追い込まれて行きます。ここで不気味な存在として浮き上がって来たのは情報屋の山田の存在。なぜこの男はここに居るのか、絶やさない含み笑いは何を意味しているのでしょうか。

ドラマ「僕はどこから」1話~最新話を無料視聴するならParaviで!登録はこちらをタップ!

僕はどこから(ドラマ)第4話の感想

替え玉のための小論文から薫は玲の気持ちを読み解くことができましたが、一歩遅く母親は殺されてしまいました。

今まで虐げられてきた玲の思いが爆発してしまったのでしょう。

この事件に巻き込まれてしまう薫が気の毒でなりません。
警察で自分が出かける際の母の言葉を思い返しているシーンが切ないです。

智美を送り出した山田のほくそ笑む顔を見て今回の事件の裏には山田の悪だくみが隠されていると思われますが智美の頭のよさによって回避できることを期待したいと思います。

智美が警察を訪れ証言しましたが薫の能力を信じて、救い出す手立てだと思いました。

替え玉受験の裏にはカジノ計画の利権が約束されていたんですね。それを語る山田が本当に不気味。
薫は完全にハメられたようですね。警察も講談会も薫の単独犯行を考えているのでかなり厳しい状況。
人を疑うことを知らない純粋な薫は悪い方へと導かれてしまい今回は見ていてつらかったです。
智美だけが希望ですが、なぜか出頭してきましたね。しかも薫に不利な証言をして。まさか裏切らないよねと心配になりますが、キレ者の智美のことですからきっと策があるに違いないと思います。
薫は玲の文章を書いて彼の思考に入り込むが、今までとは違って読むことが出来なかった。
しかし、試験の最中に玲の頭の中に深く潜り込んでようやくその謎が解けたのだろう。
薫の予感は見事的中して、薫は嵌められたと感じ最悪な事態となった。
凶器の椅子に薫の指紋がべったり着いていたのは、イメ-ジで玲が母親を襲うシ-ンで阻止したことが関係しているのか気になった点だった。
同級生の智美が薫を裏切ることになり、薫の証言が決め手になるのか気になる展開です。
薫は今回、井上玲という作文を書けない受験生に変わって小論文の試験に臨みます。これは、ここまでの薫の能力とは明らかに違います。これまでは作家の書く能力をコピーしてきたために、文体どころか、文章が作り出す印象まで再現してしまうものでした。今回の井上玲には、コピーする対象が無いのです。

前回の放送の終わりには、いくら書き写しても井上玲の思考が入って来ないと苦しんでいました。それが当日になると、一番深くダイブすると言い、その結果は、井上玲の筆跡で、薫の書く能力で論文を完成させるというものでした。時間軸まで共有してしまったのは、その、いつもよりも深いダイブの弊害だったのかも知れません。ここまでで2段回現れた能力には、もっと深い段階が有るのでしょうか?

薫が警察に掴まって、殺人犯であると疑われている状況に関して、この状況を覆す方法があるのだろうか?と思いました。
実際は薫は殺していないですけど、不利な証拠が集まり、さらに現場の状況から見れば薫が犯人だと思われるだろうなとしか思えないので、ここから逆転する方法が本当にあるのか?と思いました。
そして、親友である智美に関しては薫を裏切るのか?と思わせるような発言が見られ、智美の真意が気になりました。
何か企んでいるのではないか?そんな雰囲気に見えたのです。

僕はどこから(ドラマ)第5話の予想展開や見どころ

僕はどこから第5話の感想・ネタバレはこちら

桐原刑事は「簡単に言えば友達に売られた」と言っていますが、智美の証言したことは薫の能力をつかって伝わるはずです。

事細かに証言したと言っていますので、智美の書いた文章を薫は読み解くことができ口裏を合わせたわけではない二人が同じ証言をすることができたのではないかと思われます。

薫の無実が証明されることになってほしいところです。

智美をねたむ山田は弟を使って新たな仕掛けをしてくるのでしょうか。
どこの世界でも成功することは一筋縄ではいかないのだと考えさせられます。

高校時代の回想シーンもでてくるようなので明るいシーンもありそうで楽しみたいと思います。

4話ラストで刑事が薫に見せたメモには井上玲の住所が書かれていました。薫の自宅で千佳がわざと落としたメモでしょう。おそらくこのメモは智美が書いたもので、薫のコピー能力を見越して自分の思考を読み取るよう仕向けたものだと予想し希望でもあります。薫は気づけるのか、智美がどんなシナリオを描いたのか気になります。
これ以上かわいそうな薫は見ていられないので早く釈放されてほしいです。5話ではふたりの友情に期待したいと思います。
殺害した凶器の椅子には薫の指紋が残り、薫の部屋から玲の住所が書いたメモが発見、智美が警察に嘘の証言をしたことで絶体絶命の薫である。
智美に裏切られたと知った薫は、警察に本当の証言をするが特殊能力のことを信じてくれるのか不安です。
警察は2課からマ-クされている智美の供実を鵜呑みにするとも思えなく、何か裏があるきっかけになることを掴んで欲しいです。
そして母を殺害した玲はどこに行ってしまったのか気になります。
薫は今、警察に留置されたままです。ここからは薫の能力と祥太郎の機転を使ってストーリーが進んで行きます。薫を解放するのは、やはり薫の能力なのでしょうが、そこに祥太郎はコピーする意識を乗せた文章をどうやって届けるのかが次回の見所になりそうです。そして、真犯人の井上玲は、誰に匿われてどこに居るのでしょう。

謎の含み笑いを続ける山田隆一の正体とは。まだまだ予想の出来ない謎だらけです。謎が一つずつ解けて行く時、更にその先には新たな謎や壁が立ち塞がって居るのかも知れません。それらを乗り越える力は、薫と祥太郎の強い絆から生まれて来るのだと信じたいお思います。

智美が薫を裏切って、助かろうとするような雰囲気が見えただけに、その真意は何なのか?というのが気になります。
本当に薫を裏切ろうとしていたのか?それとも自分と薫がともに助かる手段を何か思いついたのか?智美は何を考えているのか?そこが知りたいです。
薫は特殊な能力を持っている人間であり、智美はそれを知っているということで、そういった部分が少なからず関係してくるのではないか?と思います。
薫と智美のタッグによって警察を煙に巻く術が何かあるのだろうと期待しています。

Paraviで僕はどこから(ドラマ)第4話を無料視聴しよう!

今回は「僕はどこから(ドラマ)」第4話の無料動画・見逃し配信やネタバレ・感想について調査しました!

僕はどこから(ドラマ)第4話はParaviで見逃し配信されているので、ドラマを視聴したい方はParaviに会員登録しましょう!

そして、Paraviであれば2週間の無料会員期間があるので、登録から2週間以内に退会すれば料金は一切かかりません。

また、サービスが気に入ったのであれば、継続するのも良いでしょう!

Paraviでは「僕はどこから」以外にも出演者関連作品や人気ドラマも視聴できるのは嬉しいですね!

この機会にParaviに無料会員登録して、「僕はどこから」を無料で楽しんじゃいましょう!

今すぐParaviに無料会員登録するにはこちらをタップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です