僕はどこから(ドラマ)第2話/1月15日放送の無料動画・見逃し配信は?ネタバレ・感想も!

こんにちはKJです!

中島裕翔さん主演ドラマ「僕はどこから」第2話が2020年1月15日(水)深夜0時12分よりテレビ東京で放送され話題となっておりますね!

本作品は特殊な能力を持つ青年とエリートヤクザがタッグを組み事件を解決していく、青春異能クライムサスペンスとなっております!

僕はどこから第1話の感想・ネタバレはこちら

さて、そんなドラマ「僕はどこから」第2話をリアルタイムで見れなかった方もいるはず!

そこで、今回は【僕はどこから(ドラマ)第2話/1月15日放送の無料動画・見逃し配信や感想・ネタバレ】について調査しました!

動画配信について結論から言うとドラマ「僕はどこから」はテレビ放送終了後、Paraviで配信開始しております!

※テレビ再放送日程は未定となります。

動画配信状況は下記の通りです↓

配信サービス 配信状況 お試し期間
Paravi (見放題配信) 2週間無料
U-NEXT (個別課金) 31日間無料
hulu 14日間無料
FOD 31日間無料
Amazonプライムビデオ 30日間無料

ドラマ「僕はどこから」を1話~最新話まで見放題で視聴したい方はParaviに会員登録しましょう!

そして、Paraviでは2週間の無料会員期間があり、「僕はどこから」を無料で視聴することができます!

期間内に解約すれば料金は一切かかりません!

また、仮にサービスを継続するにしても月額1,017円(税込)とそこまで高くもないので、サービスが気に入ったら継続するのも良いかと思います。

是非この機会にParaviに会員登録して、ドラマ「僕はどこから」を無料で視聴しましょう!

今すぐParaviに会員登録して、僕はどこから(ドラマ)を無料視聴するにはこちらをタップ!

Paravi無料会員登録方法

Paraviの無料会員登録方法について解説します!

ここではメールアドレスとクレジットカード情報を利用した登録方法について説明します。

まず、Paraviのサイトから「まずは2週間無料お試し」をクリックします。

すると、プラン内容確認の画面に移りますので、メールアドレス、もしくは外部サービスのアカウント(Google,Yahoo,Twitter,Facebook,日経)どちらかを利用してアカウント作成画面にいきます。

「メールアドレスでアカウント作成」ボタンをクリックすると、名前、メールアドレス、クレジットカード情報を記入する欄がありますので、そちらを記入しましょう。

また、記入欄には「PINコード」の欄がありますが、こちらはメールアドレス記載欄の下の「PINコードを送信」をクリックすれば、記入したメールアドレス宛に届きます。

必要情報を記入後、画面下の「利用規約およびプライバシーポリシーに同意する」にチェックを入れて、「クレジットカードで登録して続ける」ボタンをクリックします。

※「お知らせを受け取る」はチェックしてもしなくてもOKです。

ボタンをクリックすると登録完了です!

登録完了画面に移りますのでこれでParaviの利用が可能になります!

数分もかからずに登録できてしまいますね!

是非Paraviに無料会員登録して、ドラマ、アニメ、映画を楽しんじゃいましょう!!

Paraviに無料会員登録するにはこちらをタップ!
解約方法については別記事にて記載しているので気になる方はチェックしてみて下さい↓

僕はどこから(ドラマ)第2話/1月15日放送のあらすじ

竹内薫(中島裕翔)は、他人の文章を書き写すことで、その人の思考をコピーできる特殊能力を持っていた。藤原智美(間宮祥太朗)は、その能力で今回のシノギに協力してほしいという。権堂真司(音尾琢真)は素人を絡ませることを反対するが、智美は「薫は恩人だ」と言ってはばからない。それは5年前、高校1年生だった時のこと。ある日、智美の妹・千佳(上白石萌歌)が遺書を残して行方不明に。
焦る智美のもとに同級生の薫が現れ、遺書を奪い取ると一心不乱に書き写し始めた。「人の書いた文章を読んで書き写すと、その人の考え方を感じることが出来るんです!」――
そう言うと、薫は千佳が残した言葉の欠片を片っ端から読み取っていく。やがて薫の脳裏に千佳の本音や居場所のヒントが浮かび上がってきて…。

僕はどこから第1話の感想・ネタバレはこちら

僕はどこから(ドラマ)第2話/1月15日放送のネタバレ

薫は他人が書いたものを書き写すことによって、その人の頭の中を読み込めるという特殊能力を持っている。

薫は編集部から、ゴーストライターの話を貰う。一方、高校時代の友人でヤクザの藤原からは替え玉受験をお願いされる。

そもそも藤原と仲良くなったのは、高校の屋上で出会ってから。お弁当を1人で食べていた薫に藤原が話しかけたところから始まった。

ーーー回想シーンーー

高校生の竹内は、ひとり屋上で自分で作った弁当を食べていた。そこへ藤原がやってくる。勝手に竹内の弁当を食べ、藤原は「うめー。」と竹内の作った豚バラ青菜チャーハンを絶賛する。そこから二人の仲が良くなったのだった。

ある日、藤原の妹がいなくなる。必死の様子で探しに行こうとする藤原を呼び止める竹内、妹の書いた文章を見せてくれと言い、そこから妹の想いを導き出す。藤原は、妹がいるのではないかと小学校へ向かう。今にも飛び降りようとしている妹を直前で助けた藤原。

ーーーーーーーーーーーーーー

5年後再び竹内の前に現れた藤原は、母親の入院費に悩む薫に、替え玉受験の話を持ちかけた。

葛藤する薫は、母親の日記を書き写すことで、母親が薫の作家になることを望んでいたことを確信する。薫は、藤原に替え玉受験に加担することを約束し、藤原とともに依頼人の元を訪れた。

回想シーンでは、何故智美が薫の特殊能力を知ることになったのかが、盛り込まれていました。薫の特殊能力のおかげで、妹を死なせずに済んだ智美にとって、薫は大切な恩人でもあります。

その恩人を危険に巻き込んで不幸にしたいと思う程、智美という人が「悪い男」には見えません。きっと智美は、「何が人のためなのか」をはき違えているだけなのです。

普通に考えれば、恩人に犯罪の片棒を担がせるなんて尋常ではありません。そしてそれは薫もそうなのです。確かに薫は母の入院費用が必要です。
しかし犯罪者になっては、肝心の母を苦しめるのは間違いありません。

ドラマ「僕はどこから」1話~最新話を無料視聴するならParaviで!登録はこちらをタップ!

僕はどこから(ドラマ)第2話/1月15日放送の感想

今では、とても怖い感じの藤原ですが、高校の頃竹内と出会い、再会して竹内の前に現れると、高校の頃の感じに戻っているような雰囲気がして良かったです。

ただ、依頼が替え玉入試ということで、これからどうなるのかがとても気になりました。母親の入院費、報酬2000万、お金が人の心を惑わすなあと、つくづく思いました。

竹内の置かれている状況は、崖っぷちという感じもして、いたたまれない気持ちになります。ゴーストライターより替え玉入試を選んだ竹内ですが、追い詰められなければいいけれど、と心配になりました。

藤原と薫の関係を丁寧に描いていて良かったです。正直なところ、藤原は1話で「なんでも利用する」と非情さをのぞかせているし、母親の治療をちらつかせて薫に選択を迫っているので、篤実な友人ではないと思うのです。

それでも、藤原は薫の能力を信用し、失敗できない仕事を任せるほど信頼しているのです。薫の方は、藤原が思うほど親しいとは思っていないし、母親のことで頭がいっぱいなので、藤原の一方通行のような二人の関係が、今後どう変化していくのか楽しみです。

智美が薫の所にやって来たが、母親の病院代にお金がかかることを知っていて、薫を気にかけていたと思いお互いのために利害が一致した関係となっていた。
真面目な薫と暴力団の智美は全く正反対の世界であったが、とても信頼関係が出来ているように思えてきた。
そんな頃、出版社からの仕事の依頼はゴ-ストライタ-であり薫がどちらを選ぶか気になった。
小説家希望の薫は出版社の仕事を断り、智美の仕事を受けるが危ない仕事だと感じ薫の危機を感じた。
高校時代の2人の事。何故仲良くなったのかが書かれていて面白かったです。高校時代の薫は、その能力を隠すことをしていなくて友人の為に惜しみなく使っていたようで意外。意外な2人が親友になった経緯と、それが今現在でも続いているという現実が信じがたくもあります。

藤原が薫にお願いしていた仕事が替え玉受験という事が、命に係わる物では無いから安堵しました。しかし、犯罪ではある。編集部からのゴーストライターの話しも悪くは無かったが、友情を取ったのが薫らしいと感じます。

僕はどこから(ドラマ)第3話への期待の声や見どころ

僕はどこから第3話の感想・ネタバレはこちら

竹内の能力がうまく働かなくなってしまうようなので、ドキドキハラハラしそうです!ピンチになった竹内がどういう行動に出るのか見どころになるのではないかと思います。

替え玉をされる本人の気持ちを竹内の能力で読み取って、本人が受験するということになるのか、本人が他にやりたいことがあるということがはっきり分かるのか、そんな展開を予想しています。竹内の母親も目を話せない感じなのでとても心配です。

竹内は母親をお母さまと呼ぶほど大切に想っているようなので、この親子に少しでも光が差すような展開を期待したいです。

依頼人の井上親子の、本格的登場です。1話で、息子(笠松将)の不気味さをクローズアップしていました。

3話でも、親子の、特に母親(須藤理彩)の異様な暴力性の描き方が楽しみです。井上家は進学すべき大学が決まっている家系というのが、替え玉受験をせざるを得なかった理由のひとつですが、原作では今一つ動機づけとして弱かったので、ドラマオリジナルのプラスαを期待します。それと、藤原を目の敵にしている昔かたぎの山田(高橋努)の動向も注目です。

薫が替え玉受験の仕事をするが、依頼人は4000万円の報酬があるとは思えなく、どんなカラクリがあるのか気になります。
今まで人の文章を読んで書くことでその人の感情を読むことが出来ていた薫だが、本人は替え玉受験を希望していなく感情が読み取ることが出来ないピンチとなりそうです。
この仕事がしくじったら、智美らがこの世から消される運命となり、第1話の冒頭のシ-ンが浮かんできて誰が死んでいたのか気になる内容です。
替え玉受験をする相手・依頼相手に会うらしく、楽しみです。2話を見た感じでは、到底大学には行け無さそうな程の知能のように見えるが。手の頭の中が見えないと言っていたが、それほどの相手なのではないだろうか。どうしてそんなに大学に入りたいのか、母親は何を思ってそんな事をしようとしているのか。
大学に入ってもまともに生活を送れなさそうなのだが。二人はどうやってミッションを遂行するのか、薫はどういう工夫を見せて来るのか楽しみです。

Paraviで僕はどこから(ドラマ)第2話/1月15日放送を無料視聴しよう!

今回は「僕はどこから(ドラマ)」第2話の無料動画・見逃し配信の視聴方法などについて調査しました!

僕はどこから(ドラマ)はParaviで見逃し配信されているので、ドラマを視聴したい方はParaviに会員登録しましょう!

そして、Paraviであれば2週間の無料会員期間があるので、登録から2週間以内に退会すれば料金は一切かかりません。

また、サービスが気に入ったのであれば、継続するのも良いでしょう!

Paraviでは「僕はどこから」以外にも出演者関連作品や人気ドラマも視聴できるのは嬉しいですね!

この機会にParaviに無料会員登録して、「僕はどこから」を無料で楽しんじゃいましょう!

今すぐParaviに無料会員登録するにはこちらをタップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です