101回目のプロポーズ(ドラマ)の無料動画フル配信は?1話~最終回の視聴方法も!

こんにちはKJです!

1991年7月から放送されていた武田鉄矢さん/浅野温子さん主演ドラマ「101回目のプロポーズ」と言えば定番のトレンディドラマですね!

本ドラマは99回もお見合いをしたが、すべて相手から断わられている主人公の達郎(武田鉄矢)と100回目のお見合いをすることになったチェロ奏者の薫(浅野温子)のラブストーリーとなっております!

主題歌のチャゲアスの「SAY YES」や、「僕は死にましぇーん!」という名言など、本ドラマはとても注目を浴びました!

昔の時代のドラマを楽しみたい方は是非チェックしていただきたい作品ですね。

そんなドラマ「101回目のプロポーズ」ですが、中には無料動画で1話~10話(最終回)を視聴したいといった方もいらっしゃるはず。

そこで今回は【101回目のプロポーズ(ドラマ)の無料動画フル配信の視聴方法】について調査しました!

結論から言うとドラマ「101回目のプロポーズ」はFODプレミアムで1話~12話(最終回)まで全話配信中となります!

※テレビ再放送は未定となります。

動画配信状況は下記の通りです↓

配信サービス 配信状況 お試し期間
FOD (見放題配信) 2週間無料
hulu 14日間無料
U-NEXT 31日間無料
Paravi 2週間無料
Amazonプライムビデオ 30日間無料

ドラマ「101回目のプロポーズ」を1話から最新話まで視聴したい方はFODに無料会員登録しましょう!

そして、FODでは初回会員登録が2週間無料なので、ドラマ「101回目のプロポーズ」を無料で視聴できてしまいます!

2週間の無料会員期間のうちに解約すれば料金は一切かかりません!

他にも話題のドラマや映画、そして漫画なんかもFODでは楽しめちゃいます!

FODでは中国リメイク版「101回目のプロポーズ ~SAY YES~ 」も配信されているのも嬉しいですね!

この機会にFODに無料会員登録して、ドラマ「101回目のプロポーズ」や他の話題のドラマなんかを楽しんじゃいましょう!

登録も簡単ですよ!

101回目のプロポーズ(ドラマ)を無料視聴するならFODで!会員登録はこちらをタップ!

101回目のプロポーズ(ドラマ)以外にFODで楽しめる作品

FODでは、101回目のプロポーズ(ドラマ)にも人気ドラマや映画・アニメなども視聴できちゃいます!

FODでは他にも1990年代の懐かしの人気ドラマ、

  • 振り返れば奴がいる(織田裕二主演ドラマ)
  • 踊る大捜査線(織田裕二主演ドラマ)
  • ひとつ屋根の下(江口洋介主演ドラマ)
  • 王様のレストラン(松本幸四郎主演ドラマ)
  • ショムニ(江角マキコ主演ドラマ)
  • ナースのお仕事(観月ありさ主演ドラマ)
  • 警部補・古畑任三郎 シリーズ1~3(田村正和主演ドラマ)

なども見放題配信されております!

他にも人気ドラマ、

  • SUITS/スーツ(織田裕二/中島裕翔主演)
  • リッチマン、プアウーマン(小栗旬/石原さとみ主演)
  • 好きな人がいること(桐谷美玲/山﨑賢人主演)
  • コンフィデンスマンJP(長澤まさみ主演)
  • ラスト・シンデレラ(篠原涼子主演)
  • グッド・ドクター(山﨑賢人主演)

なども配信されております!

101回目のプロポーズ(ドラマ)以外にも数多くのドラマが楽しめるのは嬉しいですね!

そして、FODでは2週間の無料会員期間があり、期間中に解約すれば料金は一切かかりません!

また、サービスが気に入れば継続するのも良いでしょう!月額888円なのでそんなに高くはないですね!

まだFODに会員登録していない方は是非この機会に会員登録することをお勧めします!

登録も簡単なのでお気軽に登録してみて下さい!

FODに無料会員登録するにはこちらをタップ!

FODプレミアム無料会員登録方法

FODプレミアムの無料会員登録方法について記載します。

まず前提としてはAmazonPayという支払い方法を選択する必要がありますが、Amazonのアカウントを持っている方であれば特に気にすることは無いです。

※Amazonアカウントを持っていない方はAmazonアカウント新規作成画面から名前、フリガナ、メールアドレス、パスワードを入力して登録しましょう!登録は一瞬です。

さてAmazonPayでの無料会員登録方法です。下記はPC版ですがスマホ版も画面表示が少し違うだけで登録方法は同じです。

【フジテレビオンデマンド】サイトから「AmazonPayで今すぐ無料お試し」ボタンを押すと下記の画面が出てくると思います。

ここで登録済みのAmazonアカウントでログインすると「コース/決済ID詳細」画面に遷移します。

この表示が出たらスクロールして「次のページへ進む」を押すと再度Amazonアカウントのログイン画面が表示されます。

もう一度メールアドレスとログイン情報を記載すると下記のような「購入内容」ページが出てくるのでお支払方法を選択して購入確定しましょう!「お支払にAmazonPayを利用する」のチェックを忘れずに!

※上記の「お支払方法」に「新規追加」ボタンしか表示されない方は、「新規追加ボタン」をタップして情報を登録しましょう!

※無料会員登録であれば無料期間と初回料金発生日がお支払方法の上に表示されます。

購入確定を押すと下記の通り購入完了画面が表示されます。

これで登録は終了です!

スマホアプリなどで視聴する場合にはアプリ専用のFOD会員番号とパスワードが必要になるのでメモしておきましょう!

ちなみに「無料会員期間だけど2週間後の料金はかからないか心配」という方もいるかもしれませんが無料期間中に解約すればAmazonPayの履歴でも請求ステータスが「キャンセル」と表示され一切料金はかかりません。

請求済みが0円になっておりますね。無料期間で解約すれば完全無料でドラマを楽しむことができます!

登録は下記からどうぞ!

FODプレミアムに無料会員登録するにはこちらをタップ!
解約方法については別記事で記載しておりますので下記参考にしてみてください↓

101回目のプロポーズ(ドラマ)のキャスト・出演者は?

101回目のプロポーズ(ドラマ)のキャスト・出演者は下記の通りです↓

浅野温子/武田鉄矢/江口洋介/田中律子/浅田美代子/竹内 力/石田ゆり子/長谷川初範  ほか

どのキャストも素晴らしいですが、個人的にはこのころの江口洋介さんがめちゃくちゃかっこよくて好きです!

101回目のプロポーズ(ドラマ)のあらすじは?

第1話 あらすじ

ホールは観客で埋まっている。オーケストラの演奏。チェロは30歳で独身の薫(浅野温子)。バイオリンは彼女より2歳年下の尚人(竹内力)。臨海工業地帯の建設現場。建築会社の係長、達郎(武田鉄矢)が働いている。42歳で独身。これまでも99回もお見合いをしたが、すべて相手から断わられている。その達郎が100回目のお見合いをすることになった。
薫は妹の千恵(田中律子)と、達郎は弟の純平(江口洋介)と、それぞれ2人暮らし。2人とも姉や兄の結婚について心配している。さてお見合い。達郎のお見合い相手は薫。

第2話 あらすじ

達郎(武田鉄矢)とお見合いしたあと、断りの電話を入れた薫(浅野温子)は、「50年後の君を今と変わらず愛している」という彼の言葉を聞いてハッとした。薫は達郎に演奏会のチケットを渡した。あれは挙式直前に死んだ薫の恋人が言った言葉だ。どうして達郎が同じ言葉を・・・。
千恵(田中律子)があの言葉を教えたと分かり、薫はカリカリ。花束を抱え、タキシード姿で演奏会にやってきた嬉しさいっぱいの達郎を薫は、彼女のファンが開くホームパーティーに誘う。達郎にとってはパーティーなど場違い。恥さらしでバカにされた感じ。肩を落として帰る達郎。

第3話 あらすじ

達郎(武田鉄矢)は、薫(浅野温子)のことをあきらめることが出来ない。どうもモヤモヤした気分だ。そんな達郎が会社で、部長の早坂(佐土井けん太)から、課長昇進の内示を受ける。達郎は嬉しい。
達郎は新人社員の涼子(石田ゆり子)から、早坂にしつこく誘われて困っている何とかして欲しい、と言われた。達郎は涼子をピアノバーへ連れて行く。そこには薫と尚人(竹内力)がいた。達郎はどうも気まずい。
薫の妹・千恵(田中律子)の20歳の誕生日。達郎が招待された。実は、千恵と達郎の弟・純平(江口洋介)が仕掛けたことだった・・・。

第4話 あらすじ

薫(浅野温子)、千恵(田中律子)の父親・孝夫(小坂一也)が、浜松から上京するという電話があった。見合い話か、それとも浜松に帰れと説得に来るのか・・・。薫は警戒した。
達郎(武田鉄矢)が薫のマンションにやってきた。先日会ったとき薫が落としたマンションのキーを届けに来たのだ。マンションには千恵がいた。千恵は晩御飯のおかずを買ってくるからと、達郎に留守番を頼んで出かけた。
そのあとインターフォンの音。達郎が玄関に出ると50代半ばの男が立っていた。達郎はその男を追い返す。ところが、実はこの男が薫の父親の孝夫で・・・。

第5話 あらすじ

弟の純平(江口洋介)にけしかけられ、達郎(武田鉄矢)は電話で薫(浅野温子)にデートの申し込みをした。するとOKの返事。舞い上がる達郎。
デートの日。達郎は薫を待っている。すると子供を連れた薫がやって来た。ピアノ教室の教え子の裕太(山崎裕太)だ。この日、ピアノの発表会があったが、裕太の両親は離婚問題でもめていて、二人とも来なかった。
その裕太を薫が連れてきたのだ。3人は遊園地へ行く。せっかくのデートだというのに裕太が邪魔な達郎。その後、3人はデパートのレストランへ行く。ところが、裕太はおもちゃ売り場で万引きをして・・・。

第6話 あらすじ

桃子(浅田美代子)が、達郎(武田鉄矢)にアドバイスした。「今までは押しの一手だったが、この辺でひょいと引いてみたら・・・。それが恋の駆引きです」。そして、薫(浅野温子)は妊娠しているとつけ加えた。桃子が「それは冗談です」と言ったときには達郎の姿はなかった。
それ以来、達郎は毎晩飲みに行っているらしい。食欲もなくなり、疲れきった表情。弟の純平(江口洋介)は妊娠を聞いて怒る。薫の妹・千恵(田中律子)は、姉の体を気遣う。薫は周囲の異変が最初、よく分からなかったが、やっと桃子が流したデマだと知って・・・

第7話 あらすじ

「あたしを幸せにして下さい」。薫(浅野温子)が達郎(武田鉄矢)に言った。達郎は夢を見ている感じ。結婚と聞いて純平(江口洋介)は驚く。薫の妹・千恵(田中律子)もびっくり。千恵から話を聞いた尚人(竹内力)も、何だか信じられない様子。尚人はその夜、薫を公園に呼び出した。二人は海岸通りを車で走る。車はモーテルに入る。尚人は薫をベッドに押し倒したが・・・。
日曜日。薫は達郎を連れて、3年前に死んだ恋人・真壁(長谷川初範)の墓参り。薫は達郎との結婚を報告する。そして、二人は買い物。その時、薫は真壁とそっくりの人と出会い・・・。

第8話 あらすじ

薫(浅野温子)がピアノバーで出会った男・藤井(長谷川初範)は、死んだ恋人とそっくりだった。藤井は、達郎(武田鉄矢)の上司として関西から着任したばかり。親しそうに話し込む2人を見た尚人(竹内力)は考え込む。
コンサートが終わり、薫がホールの表に出ると小さな女の子が花束を差し出した。藤井の娘・美加(田中友香里)である。藤井は薫を食事に誘った。美加はピアノを習いたいと言った。
尚人が達郎の会社にやってきた。「薫は死んだ恋人そっくりの男と会っている」と告げた。達郎は信じたくない。達郎は、その事について薫に問いただしたが・・・。

第9話 あらすじ

死んだ恋人・真壁にそっくりの藤井(長谷川初範)の出現によって、薫(浅野温子)の心は揺れ動く。桃子(浅田美代子)は「最終的な選択は薫の手の中にある」というが、決断には時間がかかりそうだ。薫と桃子がそんなことを「エチュード」で話し合っているところへ、達郎(武田鉄矢)と藤井が入ってきた。
薫がいるのを見た達郎は嬉しそう。藤井に「ぼくの婚約者です」と紹介する。「婚約者・・・」と言って絶句する藤井。1人大はしゃぎの達郎だが、座はしらけムード。その翌日、藤井と会った薫は「もう会いません」ときっぱり。だが、藤井の電話を受けた薫はなんと教会へ・・・。

第10話 あらすじ

藤井(長谷川初範)が薫(浅野温子)にプロポーズした。それを達郎(武田鉄矢)が聞いていた。肩を落として立ち去る達郎を、薫は複雑な思いで見送った。翌日、藤井は達郎に、「こんなことになるとは思わなかった。謝る。上司としてではなく男として・・・」と頭を下げる。
達郎は会社に辞表を出した。達郎が会社を辞めたと知って純平(江口洋介)、千恵(田中律子)は驚く。もちろん薫もショックを受ける。達郎は薫に会った。「あたしを恨んでいるでしょうね」と薫から言われた達郎は「そんなことはありません。自分自身を恨んでいます」と言った。薫は達郎に婚約指輪を返した。

第11話 あらすじ

達郎(武田鉄矢)は、薫(浅野温子)を諦められないと宣言し、なんと司法試験に挑戦すると言い出した。部屋中に六法全書のページを貼り付けてのガリ勉。純平(江口洋介)は、ついに脳に来たかと心配になる。桃子(浅田美代子)は、薫に、藤井(長谷川初範)に離婚した原因くらい聞いておきなさいよと言う。
薫は藤井とエチュードで会った。藤井は、「離婚の原因は、妻の浮気です」と言った。純平は、達郎に「そんな勉強はやめてくれ」と頼んだ。薫からも「やめて下さい」という電話があったが、達郎は猛勉強。

第12話(最終回) あらすじ

薫(浅野温子)は、マンションでチェロの練習をしている。「一緒に暮らさないか」という藤井(長谷川初範)、「司法試験に合格したら、あの教会に婚約指輪を置いておきます」と言った達郎(武田鉄矢)。2人の顔が浮かんできた。
薫は達郎に、合格祈願にお守りを渡そうとした。マンションを訪れると達郎は留守。達郎は近くの神社でお百度参りをしていた。物陰からそれを見つめる薫。藤井は近く営業二部の部長になる。そんな藤井に薫はプロポーズに返事を・・・。そして達郎の司法試験発表の日。薫は教会へ出かけた。祭壇に指輪のケースが・・・。

101回目のプロポーズ(ドラマ)1話~最終回を無料視聴するならFODで!会員登録はこちらをタップ!

101回目のプロポーズ(ドラマ)の感想や見どころは?

このドラマは、自分の中ではベスト3に入るほど好きなドラマです。江口洋介さんが演じる星野純平と武田鉄矢さんが演じる星野達郎の掛け合いが面白かったです。また星野純平はイケメンでありながら、石田ゆり子さんが演じる岡村涼子に対しては途端にぎこちなくなってしまって結局告白する前に撃沈してしまうというコメディー要素もあって当時観ていて本当に面白かったです。最終的には田中律子さんが演じる矢吹千恵と良い感じになってくれたのでほっとしています。
トレンディドラマの代表格の一つといっても過言ではない名作と思いますが今となってはベテラン俳優の方ばかりで豪華なキャストの印象が強いドラマで場面ごとの細部を観てもその時代の良さや味わいのような情景がちりばめられていて最近の作品にはない新鮮さが感じられる内容になっていると思います。一番印象的なのは、なんといっても武田鉄矢さんの名言がいつまでも語り継がれるであろうものだと間違いなく感じています。ストーリー構成においてもわくわくする展開になっていて終始飽きない運びになっていて楽しめる作品でした。
主人公の星野達郎が頑張っている姿に感動する。前半は面白いけど、後半は結構泣ける。いつも自信ない達郎が、今までは自分は嫌だったけど、今はもう一回自分に生まれ変わりたいってシーンが好き。好きなシーンはありすぎて選べないな。登場人物がみんないい人。達郎さんを見ていると応援したくなる。母に勧められて見たら私のほうがハマってしまって、もうセリフも覚えてしまいました。そんなに重たくなくって、古臭さはあるけど笑いもあって、ひとつ屋根の下的な感じで凄く見やすかったです。
SEY YESが流れたら泣いてしまう体になりそうだった。あの名シーンの流れをちゃんと知れたこと、そしてそれがすごく意味のある内容だったことを確認できただけでも価値がありました。社会派ドラマを描き始める前に、こんなラブコメの名作を描いているなんて、野島伸司の振り幅の広さに驚きます。名ゼリフ、名シーンを残すのが野島作品の特徴ですが、今も脳裏に浮かぶほど、あのシーンは強烈です。深く心に残るような作品ではありませんが、スカッと面白い、気持ちの良い作品です。
江口洋介さんが中心人物のひとりである武田鉄矢さんの弟役でしたね。武田鉄矢さんと兄弟っていうのは無理があるんじゃないの?って当時思いましたが意外にも武田さんが迫力もあり、コミカルさもありの素晴らしい演技で顔かたちはどうでも良くなりストーリーにのめり込んだ記憶があります。武田さんと浅野温子さんとの仲が急接近しそうになったとき現れた長谷川初範さんはこのドラマでメジャーになったのではないでしょうか。いまでもショパンの音色が聞こえてきそうです。
平成初期に若者だった世代、今でいえば40代以上の人であれば知らない人はいないんじゃないかっていうくらいに語り継がれているフジテレビの名作ドラマでした。江口洋介さんが演じる星野純平は達郎の弟という設定です。明るくてひょうきんで男気があって情に厚い。達郎や田中律子さん演じる矢吹千恵との会話の駆け引きでは、見ていて思わずフッと吹き出すことがよくありました。星野達郎と矢吹薫がお見合いで出会う回ですが、ロマンチックなものではもちろんなく、星野達郎のイケてない感じを端的に印象付けるようなシーンが出てきて思わず吹き出すようなコミカルな場面がいくつもあり必見です。
真壁さんのお墓に行って、結婚を報告した時の達郎の言葉が、このドラマの中で一番好きな言葉です。達郎を振って藤井に走った薫でしたが、藤井に「50年後の私、どう思う?」と聞き、「さぁ?分からないな。」と言われたことでやっと、顔が同じなだけで、藤井と真壁は違う人間なんだという事に改めて気づき、達郎の「50年後も愛してる。」という心が、真壁と同じだったことに気付いたんじゃないかと思いました。何回見直してもいいドラマです。

101回目のプロポーズ(ドラマ)をFODで無料視聴しよう!

今回は101回目のプロポーズ(ドラマ)の無料動画視聴方法などについて調査しました!

101回目のプロポーズ(ドラマ)はFODで1話~12話(最終回)まで見逃し配信されているので、視聴したい方はFODに会員登録しましょう!

FODであれば2週間の無料会員期間があり、期間内に解約すれば料金は一切かかりません!

他にもFODではキャスト関連出演作品や話題のドラマ・映画にアニメなども見放題で視聴することができます!

中々太っ腹なサービスですね!

是非、この機会にFODに無料会員登録して、101回目のプロポーズ(ドラマ)を無料視聴しましょう!

FODプレミアムに無料会員登録するにはこちらをタップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です